現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

高圧洗浄の必要性について//島根県松江市、出雲市外壁塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは!島根県松江市、出雲市外壁塗装&防水専門店塗替えアドバイザー高間です。 いつもHP閲覧ありがとうございます! 本日は、ちょっとした高圧洗浄の豆知識のご紹介をさせていただきます。 塗装をするにあったて必ず必要な最初の作業、外壁の洗浄の必要性のお話です。 外壁や屋根に付着した、ほこり、コケ、チョーキングの粉などを綺麗にするため、専用の洗浄機に水を入れて噴射して汚れを落とす作業です。正しくは、洗い流すというより外壁や屋根の表面を薄く削ぎ落すイメージです。 エンジン駆動タイプのものを使い、水圧は80~150気圧くらいです。そこまで汚れていない場合は80~100気圧、汚れが激しい場合は120~150気圧で水を噴射します。         どれくらいの時間がかかる作業なの? 一般的な延べ床面積30坪の家の場合、外壁のみで半日、外壁と屋根を合わせると丸1日かかります。塗装の仕上がりを左右する重要な工程ですので、しっかりと時間をかけて綺麗にする必要があります。 また、雨でも問題なくできる作業になります。   しっかり高圧洗浄をしないと早期剥がれの原因になる! ほこり、コケ、チョーキングの粉をしっかり落とさないと、どんなに良い塗料を使っても半年~1年で剥がれてしまうことがあるので注意が必要です。これは、ほこりなどが付着してしまい、しっかりと外壁面に塗料が付着しないために起こる初期不良です。 高圧洗浄でも全てのほこりなどを落とすことはできませんが、下塗りが外壁や屋根自体に浸透するくらいになれば問題ありません。   下地がしっかりしていれば、外壁や屋根にダメージは与えない 「外壁や屋根にダメージを与えてしまうのでは…」このように思うかも知れませんが、通常の壁であれば問題ありません。仮に高圧洗浄の水で崩れる壁なら台風などの自然災害に耐えられません。 但し、内部の外壁材まで激しく劣化しているような場合は、壁が崩れたりする場合もあるので、洗浄前には外壁材などの状態をしっかりと確認することが重要です。 万が一、外壁材の状態が良くない場合は、外壁塗装ではなく張替えなどのリフォームが必要になります。   薬品が入っているバイオ洗浄とは? ほとんどの場合は、通常の高圧洗浄で綺麗にしますが、水に薬品を混ぜて噴射するバイオ洗浄というものあります。 コケがひどいときなどには使うこともありますが、窓枠やサッシ部分に液体が付くと化学反応を起こしボロボロになる可能性や植栽を枯らしてしまう恐れがありますので、もし使う場合は養生をしっかりする必要があります。 高圧洗浄は必要ないの? 30年くらい前は、今ほど優れた高圧洗浄器がなく、洗う作業を手作業で行っていたそうです。そのため、昔ながらの職人さんの中には、高圧洗浄なんて必要ない!という方もいます。 しかし、現在ではこの考えは間違いです。本当の優良業者はこのような時代の流れにも敏感で、良いものはどんどん取り入れていきます。 いかがでしたでしょうか?ちょっとした作業ですがこのひと手間がものすごく大事な工程になります。 これからお見積もりをとられる方には参考にされてみてはいかがでしょうか? 色んな情報を配信していきますので是非ご覧ください。塗替えアドバイザー高間がお伝えしました。   壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!!屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業43年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム   2020年01月21日 更新 詳しく見る
豆知識

シーリング工事手順について//島根県松江市・出雲市塗装&防水専門店KIJIMA

皆さん、こんにちは!!島根県松江市、出雲市外壁塗装新人アドバイザー阿部です(*^-^*)いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 今週末はいよいよセンター試験が始まりますね!受験生は今まで勉強してきた成果が出せるよう頑張って下さい\(^o^)/受験生を見守ってきたご家族の方もドキドキでしょうね!   今日は、前回に続きます防水工事(シーリング)打替えの施工手順についてご紹介していきたいと思います。 ①点検シーリング材を目視で点検確認していきます。裂けていたりひびが入っている部分を確認していきます。   ②既存のシーリング材の撤去傷んだ古いシーリング材を撤去していきます。カッターなどで切り込みを入れてから引っ張ります。しっかりと撤去することで新しく充填するシーリングの接着を高めます。 ③養生目地を残しサイディングの端に養生テープで養生を施します。シーリングがサイディングの表面に付着しないようにすることが目的です。 ④プライマー塗布サイディングの側面部分とシーリング材の接着力を高めるためにプライマーを塗っていきます。刷毛を使い、サイディングの小口までしっかりと塗り込んでいきます。 ⑤打ち替えサイディング同士の継ぎ目にシーリング材を充填していきます。その後、ヘラで均一に伸ばしていきます。  ↑シーリングの充填    ↑ヘラで均一にならす ⑥養生撤去シーリング材がある程度固まったのを見計らって養生テープを剥がしてきます。完全に固まってしまうとテープが固着してしまうため乾き切らないうちに行います。 ⑦打ち替え工事完了シーリング材が十分に固まると補修工事の完了です。 シーリング工事は現在のお家のメンテナンスには欠かせない部分です。手順とその内容も非常に重要ですので、専門のシーリング職人が行うことで、耐久性も高い、質の良いシーリング工事を行なってくれます。   1/6から企画しています初売りの期間真っ最中です。外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!お気軽にご来場ください! 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!!屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業43年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム         2020年01月17日 更新 詳しく見る
豆知識

シーリングとは?島根県松江市・出雲市塗装&防水専門店KIJIMA

皆さん、こんにちは!!島根県松江市、出雲市外壁塗装新人アドバイザー阿部です(*^-^*)いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 今年もあと10日ですね・・・一年が本当に早いです(;^ω^) 年内、まだまだやるべき事がたくさんあるので元気に頑張ろうと思います。   今日は、防水工事(シーリング)についてご紹介していきたいと思います。 シーリング(コーキング)ってどんな工事?シーリング(コーキング)とは、お家の外壁に入ったひび割れや外壁材同士の隙間、窓枠や水回りの縁などに注入する工事のことです。お家の外壁にひびが入った時は、ひび割れの具合やお家の状態にもよりますが、ひび割れで出来た隙間を埋めるようにコーキング材を入れることで、ひび割れを補修することができます。ひび割れは、「モルタル」や「漆喰」というような、セメントや石灰と水を混ぜたものを塗り固めて作る「塗り壁」という種類の壁に起こりやすくなっています。塗り壁とは違った、「サイディング」や「ALC」といった、パネル状の壁材をお家の側面に貼り付けていく種類の壁もありますが、サイディングやALCなどの外壁は、補修だけではなく、新しくサイディングやALCにするときにもコーキングをします。そのため、外壁を新しくしたい時も、外壁の補修をしたい時も、コーキングは欠かせない工事なんです。目立たない存在ですが、実は住宅を守り長持ちさせるうえで、非常に重要な役割を果たしています。 劣化したシーリング(コーキング)はどうなるのか? シーリング(コーキング)が劣化した時の状態を知っておくと、ある程度のセルフチェックができます。代表的な症状をご紹介しますので、あなたのマイホームはまだ大丈夫なのかを確認してみてくださいね。 CHECK(1) “隙間”ができていませんか?     シーリング(コーキング)材が外壁の動きについていけず、目地に密着しなくなった状態です。隙間ができるということは、当然ながら防水機能に影響を及ぼします。 CHECK(2) “ひび割れ”はありませんか?    シーリング(コーキング)が経年によって劣化し、痩せて裂け目が入ってきています。そろそろ打ち替えのタイミングかと思います。 CHECK(3) 下地やバックアップ材は見えていませんか?    破断したシーリング(コーキング)をそのままにしておくと、もちろんですが劣化は進行します。こちらはシーリング(コーキング)材が劣化して取れてしまいバックアップ材が見えていますね。 劣化したシーリング(コーキング)がもたらす、マイホームのダメージは? 劣化をそのまま放置するとどうなるのか?と言いますと…防水機能を果たせなくなった目地から、いつかは雨水が入り込み、建物の構造にダメージが及びます。具体的には雨漏り、腐食です。進行するほど、マイホーム自体の強度に影響を与えます。 今回は、マイホームの外壁を雨水の侵入によるダメージから守っているシーリング(コーキング)のお話をさせていただきました。住まいのメンテナンスをして大切なマイホームを長持ちさせたいですね!次回はシーリング(コーキング)の施工手順を紹介したいと思います。   壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!!屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業43年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム   2019年12月22日 更新 詳しく見る
豆知識

下地処理とは?島根県松江市・出雲市塗装&防水専門店KIJIMA

皆さん、こんにちは!!島根県松江市、出雲市外壁塗装新人アドバイザー阿部です(*^-^*)いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 インフルエンザが猛威を振るっており、学級閉鎖になっている学校も増えています。感染しないように、手洗い・うがいをして予防しましょう!   今日は、塗装工事の下地処理についてご紹介していきたいと思います。 塗装工事の下地処理とは? 高圧洗浄=ホコリや汚れを洗い流し、粉化した塗料を落とす 下地補修=ヒビ割れにシーリングを充填、剥がれた塗料の除去、サビ止めの塗布などで下地を調整し塗料の密着を高める この2つの工程は上塗りをする前に塗装面を整える重要な作業ですが、この工程が塗料の耐久年数や仕上がりの美観性に大きく影響してきます。厳密に言えば、塗料の耐久年数は、環境にも左右されますし、美観性も上塗りが適正に塗られなければ損なってしまいます。 しかし、この下地処理の工程が正しく行われなければ、環境以前に塗膜の剥がれや劣化を招き、上塗りの塗料がキレイに密着出来ずに美観は得る事は出来ません。 手抜き工事と言われるゆえんは、下地処理が表面に出ない部分の作業であり、表面に大きく影響する作業だからなのです。 汚れを洗って落とす高圧洗浄 高圧洗浄は下地処理の工程では一番に行います。屋根・外壁のどちらの塗装でも共通です。高圧水発生装置で加圧された高圧水をノズルから噴射した時の衝撃力を利用し、ホコリ、汚れ、コケ、粉化した塗料を洗い流し、落としていきます。塗装面をキレイにする作業ですが、塗装面だけでなく外壁全体に高圧洗浄を行います。屋根も一緒に塗装する場合は屋根から下へと汚れを落としていきます。作業に要する時間は半日から1日程度です。よくお客様から雨の日に高圧洗浄を行うと驚かれるのですが、実は雨の日は最適な高圧洗浄日和でもあります。高圧洗浄では、汚れや剥がれた塗膜(粉化した塗料)、コケを削り落とすような作業になりますので、飛び散ったお水にはそれらの汚れが含まれてしまいます。そして、飛び散った後に、その汚れが別の場所にはりついてしまう事があります。そんな事にならないように、周りにお水と汚れの飛散防止でメッシュシートをしているのです。 雨の日でしたら、洗濯物が外に出ていなので、心配することなく施工が出来るので高圧洗浄日和なのです。  ⇒  上記写真は高圧洗浄の前と後の写真ですが、高圧洗浄だけでこれだけ汚れが落ちます。 塗装に適するように処理を行う下地補修(下地調整) 高圧洗浄の次に行うのが、下地補修です。下地調整とも言われていますが、塗装を行う際の下処理になります。塗装する面の材質や状態により工程は変わります。【モルタル壁の場合】 モルタル壁は和風の家に多く使われています。セメント、砂を混ぜて水で練り作ったセメントモルタルを使った壁材の事を指します。施工性は高く、強度もあり防火性能がありますが、亀裂が発生しやすいのが特徴です。■付着物の除去汚れや塗膜の浮き、付着物を除去します。■クラック(ヒビ割れ)ヒビ割れた箇所をシーリング剤やパテで補強します。■欠損欠けた部分は樹脂モルタル等で補修します。  クラック(ヒビ割れ) 【サイディング壁】サイディング壁は現在の主流の壁材になります。種類は豊富で、窯業系、金属系、木質系、樹脂系等があります。それぞれにメリット、デメリットがございますが、それは次の機会にご紹介してみたいと思います。工場生産の為、品質が安定している、扱いやすく施工しやすい、バリエーションが豊富な反面、熱を吸収しやすい、ボードの継ぎ目で使用するシーリングが劣化しやすい等が特徴です。■クラック(ヒビ割れ)ヒビ割れた箇所にパテで補修■目地サイディングの継ぎ目の目地のシーリング打ち替え    ボードの継ぎ目のシーリングが割れた状態     シーリング作業    【鉄部分】トタン屋根や鉄階段等の鉄部分の汚れやサビ、劣化した塗膜を削り落とします。この作業の事をケレンと言います。劣化具合により削り方は変えます。表面の汚れや、サビ、塗膜を落とし、塗装する面をキレイにするだけでなく、表面に塗料が密着しやすくなるように傷をつける目粗しという作業も含まれています。又、ケレンは木部でも行います。■劣化が進行している場合サビや劣化した塗膜は除去し、鋼面を露出させる。但し、活膜は残す。■劣化が軽い場合粉化物、付着物を落とし活膜は残す。ケレンでは電動工具と手工具を状態に合わせて使い分けます。例)サンダーケレン(電動工具)ワイヤーブラシ(手工具)サンドペーパー(手工具)スクレーパー(手工具) 厄介な事に上から塗料を塗ってしまうと、ケレンを行ったのか、その後にサビ止めを塗ったのかも含め、作業の有無が分からなくなります。しかし、塗膜で隠しても、時間が経つとサビがしっかりと表に浮いてきますので、後に作業の有無がハッキリと分かります。悲しい現実ですが、お施主様がサビに気がついて施工業者に連絡をすると、もう業者が無くなってしまっているというトラブルがあるようです。そんなトラブルに遭わない為にも、見積もり時にケレン作業の代金が入っているのかどうかを確認しておく事と、高圧洗浄後にすぐに塗料を塗っていないかどうかを確認しておく事で予防が出来ます。 *錆のあるまま塗料を塗ると塗料が密着しません【木部の場合】木材の種類、部位、状態、仕上げ方法により工程は異なります。■汚れ、付着物の撤去汚れ、付着物の種類、状況により異なりますが、洗浄、研磨、漂白等を組み合わせて行います。■物にぶつけて出来た傷やへこみの修正浅い場合はサンドペーパー等で研磨します。深い場合はパテ等を使用します。■研磨全面を手作業や電動工具等を用いて研磨します。■目止め(めどめ)目止めとは塗料が下地に過度に吸い込まれないように、もしくは上手く乗るように表面処理をする事です。【屋根の場合】屋根材は種類や状態により、塗装か、葺き替えになります。塗装の場合は高圧洗浄で汚れを落とし、屋根材や木部や鉄部分に劣化があれば補修を行います。作業の順番は状態により前後します。 ひとえに下地補修(調整)と言っても、素材や状態により、たくさんの工法があります。どの作業も丁寧に行わなければ、上塗り時に塗料が均一に付着せず美観性を損ねたり、数年で塗膜の剥がれやヒビ割れを引き起こしてしまいます。   下地処理は絶対に手抜きしてはいけない! 上塗り塗料の性能を最大限に活かす為には、この工程は必要不可欠なのです。そして、この工程は、職人の経験や技術力、進化する素材や塗料の事を常に把握していなければ適した作業が行なえないのも事実です。ですので、塗装職人はこの作業を何よりも重要視します。丁寧に下地処理をする事で塗料の耐用年数を伸ばす事は出来ませんが、塗料の性能を最大限に活かす事が出来ます。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 参考にしていただければ幸いです(^-^)   壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!!屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業43年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム   2019年12月12日 更新 詳しく見る
豆知識

塗装完成しました!!!島根県松江市、出雲市外壁塗装&防水専門店KIJIMA

皆さんこんにちは!松江市、出雲市外壁塗装&防水専門店KIJIMAの塗替えアドバイザー高間です。 朝はもちろん日中も寒さが身に沁みますね…肩に力が入って肩こりになりました(>_<)   さて多伎町の山間部のお宅の外壁塗装工事が完了しましたので紹介しますね。   10年前くらいに一度他社様で塗装はされていましたが年月が経ち塗装が流れて気にしていらっしゃってお問合せ頂きました。        チョーキング現象や塗料が流れていました。 雨が降ると雨の筋の跡が付くとお困りでした。   モルタルの外壁でしたので、弊社がお勧めしている関西ペイントのドリームコートをお勧めし、塗装させていただきました。 ①外気熱を従来の5の1程度しか伝えませんし、室内結露を抑えて躯体を保護して室内の冷暖房費の節約が期待できる ②超軽量塗料ですし、建物への負担の軽減できます。モルタルにしか塗れない塗料です。 このような特徴をもった塗料を使って塗装しました。   仕上がりは・・・   塗装前        塗装後↓        いかがでしょうか? ひび割れや汚れも補修して綺麗にしあがり施主様も大変満足頂けました! ここ最近担当させていただいておりますお宅の完成が続いていますのでアップしてお伝えします。   まだまだこれから外壁塗装のお考えの方やお困りの方は遠慮なくお問い合わせください。   寒さに負けず頑張ります!塗替えアドバイザー高間でした。   壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫? 屋根は大丈夫なのかな? などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!! 島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい! 外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/ 問い合わせはコチラ ↓↓ 電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業43年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。 島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。  外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー 島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム     2019年11月14日 更新 詳しく見る
スタッフブログ豆知識