現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 外壁塗装のご相談

外壁塗装のご相談の記事一覧

【外壁・屋根塗装】KIJIMA人気プラン紹介! //島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)!   屋根・外壁塗装をお考えの皆様、KIIMA塗装リフォームはお客様のお家に合った塗料をご提案しています。今日は 【屋根プラン】【外壁プラン(モルタル)】【外壁プラン(サイディング)】 それぞれの人気プランをご紹介します♪ 塗料の特徴、耐久年数、50㎡あたりの金額も記載していますので参考にしてみてくださいね。   屋根プラン 人気ナンバー1 ラジカル塗料は、「ラジカル」の発生を可能な限り抑え、長期間塗膜の劣化を防ぐ効果がある塗料です。※ラジカル:酸素や紫外線、水などが顔料に接触することで発生する劣化因子の事。 高耐候性:独自技術によりシリコングレード(当社一般従来品比)を超える優れた耐候性を備え、 塗りたての美しさを長期間保つことができます。豊富な色数:全26色の幅広い標準色をそろえています。防藻・防かび性:藻やかびの発生を抑制し、建物の美観を維持します。 人気ナンバー2 こちらも先ほどと同じラジカル塗料です。 ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現。超低汚染性で高レベルの親水性制御技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とす。速乾性に優れ乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。特殊技術による高い塗着力と隠ぺい性で驚くほどの美しい仕上がりに。防藻・防カビ性に優れ、美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。 MUGAってどんな塗料?詳しくはこちらをご覧ください↓ https://kijima-tosou.co.jp/blog/13737/   人気ナンバー3 「最高」級の耐候性・光沢感を備えた塗料。4フッ化フッ素樹脂により、すぐれた耐候性を発揮します。外壁面に比べ過酷な環境となる鋼板屋根で、太陽光、紫外線から屋根をまもります。鋼板屋根だけでなく、住宅用化粧スレート屋根、波形スレート屋根にも塗装可能です。 人気ナンバー4 ラジカル制御技術の採用による最上位品フッソに迫る高耐候性。強靭な塗膜による優れた耐久性。親水化技術の採用による超低汚染。高性能シリコンレジンによる超光沢、艶も長持ち。防カビ・防藻。窯業系・金属系どちらも使用可能。 人気ナンバー5 屋根用高日射反射率(遮熱)塗料です。遮熱性が高くアレスクールシリーズの他の上塗り塗料と同様、遮熱性能が備わっています。屋根の温度上昇の主な要因は太陽光に含まれる赤外線(熱線)を効率良く反射することができます。 屋根の人気プランを見ていただきました。次は外壁(モルタル)の人気プランです。 外壁プラン(モルタル) モルタルとは…セメント1に対して砂を3の割合で混ぜ、水を追加して練り込んだ建築材料を指します。セメントは、石灰石や石膏を焼いて粉末にしたものです。モルタル外壁は仕上げの種類が豊富で、自由にデザインできるというメリットがあります。サイディングがボードとボードの間にシーリングの目地があるのに対し、モルタル外壁は目地がないため美しく高級感のある仕上がりとなります。 人気ナンバー1 熱を従来の単層弾性材の約5分の1 しか伝えません。(当社比)雨水に対しても、防水機能が威力を発揮 します。また、壁内結露の発生緩和が期待できます。また、弾性効果が長期にわたり持続するので、ひび割れ追従性に優れます。 人気ナンバー2 ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現。超低汚染性で高レベルの親水性制御技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とす。速乾性に優れ乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。特殊技術による高い塗着力と隠ぺい性で驚くほどの美しい仕上がりに。防藻・防カビ性に優れ、美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。弾性硬化剤を使用することで割れやすいシーリング上部にも施工可能。 人気ナンバー3   光沢低下や変色が極めて少なく高耐候性があり、特殊セラミック成分による親水化技術がすぐれた低汚染性を発揮します。防藻、防カビ性があり透湿性が高いため結露から建物を守ります。 人気ナンバー4 ラジカル塗料は、「ラジカル」の発生を可能な限り抑え、長期間塗膜の劣化を防ぐ効果がある塗料です。※ラジカル:酸素や紫外線、水などが顔料に接触することで発生する劣化因子の事。高耐候酸化チタンと光安定剤によるW効果で耐候性を高める「ラジカル制御技術」により、紫外線に強い1液弱溶剤系シリコングレードを超える強靭な塗膜を形成し、塗りたての美しさを長期間保ちます。低汚染性で防藻・防かび機能も兼ね備えています。     人気ナンバー5 水性アクリルシリコン樹脂を含有しており、長期間にわたり耐候性を保つことができます。防カビ・防藻性・透湿性に優れています。 * 外壁(モルタル)の人気プランを見ていただきました。次は外壁(サイディング)の人気プランです。 外壁プラン(サイディング)   サイディングとは…外壁に張る仕上げ用の板材のことを「サイディング」や「サイディングボード」といいます。デザインが豊富で、工業製品であることから製品の品質が安定していることも大きな特長です。そして、重要なのが軽さです。モルタルに比べ、窯業系サイディングの重さは2分の1以下、金属系サイディングは約10分の1です。軽い方が建物への負荷を減らせますし、耐震性も上がります。住宅の外壁の主流となったサイディングは、材質によって大きく分けて4種類。 窯業系サイディング…セメント質と繊維質が主な原料にして板状に形成したもの 金属系サイディング…ガルバリウム鋼鈑などの金属を成型したもの 木質系サイディング…天然木を材料にしたもので、木ならではの雰囲気を重視する住宅に使われる 樹脂系サイディング…プラスチックを板状に加工したもの 人気ナンバー1 強固なシロキサン結合により、光沢低下や変色が極めて少なく高耐候性を発揮します。特殊セラミック成分による親水化技術が、優れた低汚染性を実現します。弱溶剤系であるため臭気がマイルドで、さまざまな下地に塗装できます。最先端のバイオ技術で藻、カビの発生を制御します。塗装時の発泡がなく、抜群の塗りやすさです。素速く乾燥するので、冬場の施工にも安心です。 人気ナンバー2 ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現。超低汚染性で高レベルの親水性制御技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とす。速乾性に優れ乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。特殊技術による高い塗着力と隠ぺい性で驚くほどの美しい仕上がりに。防藻・防カビ性に優れ、美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。弾性硬化剤を使用することで割れやすいシーリング上部にも施工可能。   人気ナンバー3 ファインウレタンU100 塗料シンナーで希釈でき、作業環境にやさしい塗料です。優れた塗替え適性があります。いろいろな旧塗膜に適性があります。外壁・鉄部・木部と幅広い適用性があります。 ファインシリコンフレッシュクリア 強固なシロキサン結合により、光沢低下や変色が極めて少なく高耐候性を発揮します。特殊セラミック成分による親水化技術が、優れた低汚染性を実現します。弱溶剤系であるため臭気がマイルドで、さまざまな下地に塗装できます。最先端のバイオ技術で藻、カビの発生を制御します。塗装時の発泡がなく、抜群の塗りやすさです。素速く乾燥するので、冬場の施工にも安心です。   人気ナンバー4 高耐候酸化チタンと光安定剤によるW効果で耐候性を高める「ラジカル制御技術」により、紫外線に強い1液弱溶剤系シリコングレードを超える強靭な塗膜を形成し、塗りたての美しさを長期間保ちます。低汚染性で防藻・防かび機能も兼ね備えています。 人気ナンバー5 ラジカル制御塗料のひとつ。最上位品フッソに迫る高耐候性、樹脂性能を最大限に引き出すラジカル制御技術を採用。超低汚染でカビ、藻が付着しにくく臭気の少ない水性塗料。艶の選択が可能(艶あり、7分艶、5分艶、3分艶)。強力な付着力(強化剤を配合することで、湿潤面や高湿度環境での施工が可能)。 人気ナンバー6 高耐候性があり、サイディングボード・モルタルなどの各種外壁や鉄部、FRP、硬質塩ビ部などの塗り替えに幅広く対応できます。弱溶剤系。臭気がマイルドで、さまざまな下地に塗装できます。環境にやさしく鉛などの重金属やホルムアルデヒド等も配合しておりません。 人気ナンバー7 外壁用の遮熱断熱工法です。外壁内の結露を抑えるので躯体を保護することができ、室内の冷暖房費の節約にも役立ちます。上塗りで「遮熱効果」を、中塗りで「断熱効果」を外壁に加え、Wブロック機能を発揮します。アレスクールプラスウォール中塗はアレスクールプラスウォール水性Siと組み合わせることで効率的に遮熱・断熱を実現します。 人気ナンバー8 塩素を含まない、弱溶剤4フッ化フッ素樹脂塗料です。高耐候性:があり建物のライフサイクルコスト低減につながります。耐汚染性・透湿性が高く長期にわたり美観を維持します。下地を選ばずに塗装できる、改修に最適な弱溶剤系ファイン4Fセラミックです。防藻性・防かび性:バイオ技術により、藻・かびの発生を防ぎます。各種外壁に幅広く適用できます。   終わりに 以上KIJIMAの屋根、外壁(モルタル・サイディング)人気プランをご紹介させていただきました!KIJIMAではお客様のお家に合わせて複数プランで見積もりをお出しします。耐久年数やご予算に合わせて検討してみてくださいね。 WEBからでもご予約可能です!お気軽にご相談ください。https://kijima-tosou.co.jp/showroom/ 外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/ 最短3日でご提出‼スピード見積!見積依頼はコチラ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/contact/ 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業45年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム   2021年04月06日 更新 詳しく見る
スタッフブログ外壁塗装のご相談

火災保険で屋根・外壁リフォームはできる?//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 最近は比較的穏やかなお天気ですが、大雪、大雨、台風などの災害で家の外壁、屋根、カーポートなどの屋外設備が壊れてしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 今日は火災保険に加入している方へ向けた内容です。   火災保険の保険金で外壁塗装リフォームを行うことはできる? 外壁や屋根が雪や台風などの自然災害で破損しても、火災保険に加入している場合、補修にかかる工事費用が補償されることがあります。火災保険の適用条件や利用時の注意点を知って、自然災害で被害を受けてもできるだけ少ない負担で補修の手続きを進められるようにしておきましょう。 目次 外壁塗装を依頼する前に火災保険に加入しているかを確認しよう 1.外壁を守る火災保険の種類について 2.火災保険の補償対象となる自然災害の種類 外壁塗装で火災保険の保険金を受け取る方法は? 1.火災保険で外壁や屋根の補修費用を補償してもらうにはどうすればよいか 2.火災保険の保険金支払いまでのフロー 火災保険を利用して外壁塗装を行うときの注意点 1.悪徳業者による火災保険を使った手口に注意 2.火災保険が適用外になってしまうケースを知っておこう 安心して火災保険を利用するためのポイント 1.火災保険の契約書や保険証券を確認する 2.長年地域密着している外壁塗装業者に補修を依頼する   ■外壁塗装を依頼する前に火災保険に加入しているかを確認しよう 外壁塗装で発生する費用に火災保険の保険金を適用できるかどうか判断するためにも、火災保険に関する以下の3点を確認しておきましょう。 外壁を守る火災保険の種類 火災保険の補償対象となる自然災害の種類 自然災害が原因で起きる外壁の破損例 1.外壁を守る火災保険の種類について 住宅用の火災保険は主に5種類あり、 補償の範囲 団地や店舗といった住宅の分類 で種類が分かれています。 加入している保険の種類次第では外壁破損の補修費用を全額補償してもらえないこともありえますので、ご自身が加入している火災保険の種類と保証範囲を保険会社に確認するなどして調べておきましょう。 住宅火災保険 住宅火災保険は、火災・水災・落雷・風災・ひょう災など、基本的な自然災害が補償対象になっているオーソドックスな火災保険で、外壁塗装工事で使われることもあります。 住宅総合保険 住宅総合保険は、住宅火災保険の補償内容に加えて、 盗難 いたずら 不注意による破損 漏水 などの自然災害以外の災害も補償対象になっている火災保険で、こちらも外壁塗装工事で使えることがあります。 団地保険 団地保険は、マンションやアパートなどの集合住宅に住む方を対象とした火災保険で、補償範囲は住宅総合保険と似ている部分が多いですが、戸建て住宅にはないケースも想定した補償が着いている場合が多いです。 借家賠償責任保険 賃貸で借りている部屋を不注意の火災や事故で損傷させてしまった時に、大家さんへ支払う賠償費用を補償してくれる保険です。 個人賠償責任保険 近隣住民に対する賠償費用を補償する保険で、例えば自室から水漏れが生じて階下の部屋まで漏水して部屋や家財を破損させてしまった場合などに補償してくれます。 オールリスクタイプ オールリスクタイプの保険は、住宅火災保険や住宅総合保険よりも広範囲の事象を柔軟にカバーできる保険で、 工事規模の大小に関わらず保険金が支払われる 家のタイプごとに細かく補償範囲を設定できる など、加入者のニーズに応じて契約内容を選べるものがあります。 店舗総合保険 「1階が美容院で2階が自宅」などのように店舗と住宅を兼ねている場合、住宅ではない店舗の部分は住宅保険では補償されません。   2.火災保険の補償対象となる自然災害の種類 火災保険は、人の不注意によって起きた火災による被害だけでなく、雷や台風といった自然災害によって起きた被害に対しても適用できる保険ですが、火災保険を契約する時にどの自然災害で保証を受けられるかを選んでおく必要があります。 ●台風、竜巻などの自然災害 台風や竜巻による外壁の主な被害例 外壁材や瓦屋根が突風で剥がれたり、風で飛ばされたりして通行人や周りの建物にぶつかる 風で飛んできた木の枝や石、空き缶などが家の外壁に直撃する 強力な風圧で窓ガラスが割れる 猛烈な風と雨を伴う台風によって外壁に被害が生じた場合は補償が適用されますが、「竜巻」については補償対象外とみなす保険会社もあります。 ●雪、ひょう 雪やひょうによる外壁の主な被害例 雪の重みで屋根材、雨樋、給湯器、カーポートなどが破損する 屋根から落下した雪の塊が、外壁や外構に直撃して破損する 「ひょう」が降って屋根や外壁が割れたり、穴が開いたりする 火災保険において、 雪による被害は「雪災」 ひょう(直径約5mm以上の硬い氷の塊)による災害は「ひょう災」 と分類されており、外壁や屋根だけでなく雨樋などの付帯部の破損に対しても補償が適用されます。 ただし、雪やひょうが溶けて浸水した場合の被害は、雪災やひょう災には該当せず、「水災」扱いとする保険会社もあるため、ひょうなどによる災害がどの災害に分類されるか、そして補償されるかどうかは保険会社によって変わります。 ●雨、洪水、土砂崩れ 雨、洪水、土砂崩れによる外壁の主な被害例 大雨で床上浸水や土砂崩れが発生し、外壁が腐食または破損する 通常以上の大雨で雨樋が雨水を受け止めきれず破損する 雨、洪水、雨に起因する土砂崩れなどはすべて「水災」と分類され、水災対応の火災保険の補償対象です。 しかし、大雨によって床上浸水が起きて破損してしまった家電や家具の補償を受けるためには火災保険だけでは不十分であり、それらの家財にも保険をかけておく必要があります。   また、水道管が故障して水漏れや床上浸水が起きた場合でも補償してもらうには、水災補償ではなく「水漏れ」の補償を付けておく必要があります。 ●落雷 落雷による外壁の主な被害例 雷が落ちて屋根に穴が開いたり、屋根瓦が割れたりする 雷が落ちた箇所から火災が発生する 家庭の分電盤や近所の電線に雷が落ちて通常以上の高圧電流が流れ、家電製品が故障する 雷による外壁や屋根の被害は、雷自体の威力だけでなく雷によって発生した火災からも被りますが、火災保険に「落雷」補償を付けていれば補償を受けることができます。 ●人為的な理由による外壁の破損 人為的な理由による外壁の主な被害例 飲酒運転の車が衝突して塀が破損した 外壁にらくがきをされた 外構の玄関照明を盗まれた 近所の子どもが遊んでいたボールが、カーポートの屋根を割ってしまった 上記に挙げられるような人為的なアクシデントによる外壁の破損も火災保険の補償対象になる場合がありますが、一般的な火災保険では保証対象として含まれていないことが多いです。 人為的な理由による建物の破損まで保証してもらいたい場合は、人災も対象の火災保険を選ぶ必要があります。 ●「地震」は「地震保険」の加入も必要 地震によって外壁にひびが入ったり屋根瓦が落ちたりしたときや、地震の影響で発生した津波による水害などは、火災保険は補償の対象外であり、「地震保険」に加入しておかなければ補償されません。 ただし、「地震保険」だけという保険商品はなく、火災保険の特約として地震保険を付与する必要があります。   その他の方法として、単独で加入できる「地震補償保険」という保険がありますが、建物が全損した場合など限定された条件下でしか補償されません。 ちなみに地震保険に加入している人であれば、納めた保険料に対し所得税から一定の額が控除される「地震保険料控除制度」を利用することができますが、地震補償保険は所得控除も対象外であるため、地震に関する補償を受けたい場合は、火災保険に地震特約を付与した方がよいでしょう。 参考:国税庁地震保険料控除 ■外壁塗装で火災保険の保険金を受け取る方法は? 以下で火災保険の適用条件と保険金が支払われるまでの流れを解説します。 1.火災保険で外壁や屋根の補修費用を補償してもらうにはどうすればよいか 火災保険は保険を販売している保険会社によって適用条件が異なりますが、ほとんどの保険商品に共通する条件をまず確認しておきましょう。 ●被災した災害に対する補償がある保険に加入していること 災害で外壁や屋根が破損した時に火災保険の保険金で工事を行おうとしても、加入している火災保険がその災害を補償するものでなければ保険金を受け取ることはできません。 例えば、ほとんどの火災保険は火災・風災被害の補償が標準プランに含まれていますが、水災だけが標準プランに含まれていないということも多いです。 災害が起きる前に、 加入している火災保険の補償対象 その地域でどのような災害が起きやすいか を確認しておき、起こりやすい災害に備えておきましょう。 ●リフォームの工事費用が免責金額を下回っていないこと 免責金額とは、発生した災害に対し、被保険者(契約者)が自己負担しなければならない金額のことです。 天災で破損した箇所の補修費用が、免責金額よりも低い場合、火災保険の保険金が支払われないため、補修費用に充てることが出来ません。 ほとんどの火災保険では、契約時に免責金額を、1万円・3万円・5万円・10万円といった段階の中から任意で設定でき、免責金額が低いほど保険料が高くなります。 また、面積金額を選ぶことができない保険や免責金額なし(0円)にできる保険などもあります。 ●一般的な自然現象ではなく「災害」によって被害を受けていること もし風や雨が原因で外壁が破損したとしても、一般的に考えて破損に繋がりにくい自然現象の場合は保険適用の範囲外となり、補修費用が補償されない場合があります。 例えば、風で屋根の瓦が剥がれて割れてしまった場合、その時に吹いていた風が強風であるか、ただの風であるかで保険適用できるかどうかが変わります。 ●被害発生から3年以内に申請すること 保険金は、災害による事故発生からから3年以内であれば後から請求することが可能であり、この3年という申請期限は『保険法』第95条によって定められているため、どの会社の保険商品でも3年以内という請求期限に変わりはありません。 しかし、3年以内だとしても、被害発生から時間が経ってから申請すると、保険鑑定会社が実際の被害状況を調べにくくなるため、保険金が適用されない可能性が上がってしまいます。 火災保険は事故発生時の状況が非常に重要な資料となるため、契約書には保険会社へ速やかに連絡する旨が記載されていることがあります。 どのような災害であれ、保険適用の可能性を上げるために、被害を受けてからできるだけ早く申請する必要があるということを覚えておきましょう。 2.火災保険の保険金支払いまでのフロー   以下からは、火災保険の保険金が支払われるまでの、申請方法の流れを順番にご紹介します。 ●被害が発生したことを報告 災害による被害が発生した場合、 外壁塗装業者または屋根修理工事会社などのリフォーム業者 加入している火災保険の保険会社 のどちらかに報告を行う必要がありますが、後の手間を考えると、リフォーム業者に連絡したほうが良いでしょう。 火災保険の保険会社に直接連絡しても問題はありませんが、保険会社に連絡したとしても、リフォーム業者にも連絡し、被害箇所補修の費用見積もりのために家に来てもらわなければなりません。 外壁塗装業者に連絡すれば、被害状況を正確に調査して見積もりを作ってくれるだけでなく、保険金が支払われるよう保険会社と交渉してくれるなどのメリットもあります。 ●外壁塗装業者による現場調査 事故発生後、外壁塗装業者に連絡すると外壁塗装業者による被害状況を確認するための調査が行われます。 外壁や屋根の劣化に詳しい外壁塗装業者のスタッフが、破損した外壁や設備を調査し、自然災害で起きた破損なのか、経年劣化で起きた破損なのかを判断します。 調査の結果、破損が火災保険の適用対象とわかれば、リフォーム業者に補修工事の実施と保険の申請代行を依頼することができます。 ●火災保険の申請書作成 火災保険の保険金申請のためには、 「火災保険請求書」 「事故報告書(事故状況説明書)」 「工事の見積書」 などの書類を作成し、保険会社に提出する必要がありますので、保険会社に申請書を請求しましょう。 「事故報告書」には、「被害箇所の写真」と「建物の図面」を添付しなければならないため、被害状況の写真は災害発生後すぐ保存しておき、保険会社が被害状況を判断しやすいようにしておきましょう。 また、写真を撮る前に自身の手で破損箇所を修理をしてしまったり、周辺の物を移動したりしてしまうと保険適用されない可能性がありますので、写真だけ撮っておくことが重要です。 ●火災保険の保険会社による破損箇所の調査 加入している火災保険の保険会社から保険鑑定人(損害鑑定人)が被害発生現場に派遣され、被害額の算出や、自然災害かどうかを判断するための現地調査が行われます。 このとき保険鑑定人の調査内容とリフォーム会社の調査内容の見解に相違があった場合は、経年劣化かどうかの判断や適切な住宅リフォームの方法が話し合われます。 ●火災保険の適用対象か審査 保険会社が、加入者から提出された申請資料や現場の被害状況などの情報をもとに、火災保険を適用するかどうか、保険金をいくらにするかについての最終審査を行います。 ●火災保険の保険金支払い 審査の結果、当該箇所の被害が火災保険の保険適用対象と認められれば、顧客指定の口座に保険金が支払われます。 火災保険の保険金は、事故発生から約1~2週間を目安に振り込まれますが、数百戸以上で建物の倒壊や破損が起きるような未曾有の大災害時には、被害件数の多さを考慮して、被災日から30日を越えて振り込んでも良いという特例が適用されることがあるため、大災害時には保険金の受け取りが遅れる可能性があることを考慮しておきましょう。 また、被害箇所を修繕するタイミングによっては、リフォーム業者に工事費用を支払った後に保険金が振り込まれることもありますので、一時的に工事費用の出費をしなければならない可能性があります。 ■火災保険を利用して外壁塗装を行うときの注意点 いざという時の強い味方となる火災保険ですが、悪用する代行業者の手口、保険が適用されないケースなどを知っておくことで損をしないようにしましょう。 1.悪徳業者による火災保険を使った手口に注意 火災保険は工事費用の節約にも繋がるため、悪徳業者が「外壁塗装費用が安くなりますよ」などと言って詐欺の手口に利用することがあります。 例えば、悪徳業者に保険金を持ち逃げされるというケースもあるので、火災保険を使って外壁リフォームをするときの外壁塗装業者選びは特に注意が必要と考えていましょう。 ●無駄な工事を追加される 先述していますが、火災保険は免責金額を下回った場合は補償の対象外となることがあるため、悪徳業者は保険金が支払われるように不必要な補修工事を次々に追加して、相場以上の高額な補修費用を請求してくることがあります。 仮に高額な工事を実施することによって火災保険の審査を通過できたとしても、悪徳業者へ支払う無駄な工事費用のせいで、せっかく振り込まれた保険金が差し引かれてしまうだけでなく、追加で支払わなければならない場合もあるのです。 ●「火災保険で無料外壁塗装」は厳密には間違い 「火災保険の保険金で外壁塗装工事費用を無料にしましょう」 「屋根の修理リフォームを無料にする裏技が使えます」 などのように、「無料」を強調して火災保険を使った外壁塗装工事を勧めてくる悪徳業者もいます。 そもそも火災保険は事故や災害による被害を補償するための保険ですので、「災害に関係がなく、建物の価値を高めるためのリフォーム」である外壁塗装は補償対象ではありません。 火災保険が適用されたリフォームの事例で、「外壁塗装工事の見積もりを作っていて、偶然、雨樋が直近の台風で破損したことがわかったため火災保険を申請したところ、雨樋の補修費用の分だけ保険金が支払われた」などの場合もあります。 しかし通常は、外壁塗装を実施するためだけに火災保険は使えませんので「火災保険を使って無料で外壁塗装」という宣伝は間違いであるか、誇張表現であるため、契約は慎重に行いましょう。 ●火災保険申請のために虚偽の報告を強要される 経年劣化による破損などの火災保険が適用できない破損であるにも関わらず、火災保険の申請手続きの際に、施主に保険会社に対して嘘の報告を強要する悪徳業者にはくれぐれも注意しましょう。 悪徳会社から強要される嘘の例) 「経年劣化で破損したと思われないように、最近リフォームしたばかりの雨樋が自然災害で破損したと保険会社に説明してください」 「自分で割った雨戸を台風で割れたと見せかけるために、もっと壊してください」 万が一悪徳業者の指示通りに嘘の申請内容を作成してしまうと、保険会社から「悪徳業者と共謀して詐欺行為を行った」とみなされ、施主まで加害者になってしまう可能性もあります。 2.火災保険が適用外になってしまうケースを知っておこう 悪徳業者に不必要な高額な見積もりを作られたり、嘘の報告を強要されたりしないためにも、火災保険が適用されないケースを知っておきましょう。 ●経年劣化による外壁の破損は火災保険適用外 経年劣化や手抜き工事によって破損や劣化が起きた外壁や屋根の補修工事は、火災保険の適用対象外と覚えておきましょう。 経年劣化による劣化の例 金属屋根の色あせ、錆び モルタル壁のカビやヒビ割れ、黒ずみ、塗料の剥がれ サイディングボードの黒ずみや色あせ、割れ、浮き スレート屋根のずれ、浮き、剥がれ ただ、上記のような劣化であっても外壁や屋根に関する専門家でなければ損害箇所の劣化原因を見極めることはできません。 一括見積もりサービスなどを使って優良なリフォーム業者を見つけ、無料診断の際に火災保険が適用される劣化かプロの目線で判断してもらい、火災保険の申請まで安心して任せられる業者に補修工事の見積りを作成してもらうと良いでしょう。 ●施工不良で生じた外壁の破損は火災保険適用外 リフォームや新築の工事を担当した業者がきちんと施工していなかったために生じた雨漏りや外壁材の浮きなどは、災害が発生する前から生じていた施工不良による劣化であり、自然災害による破損ではないため、火災保険の適用対象ではありません。 ■安心して火災保険を利用するためのポイント 悪徳業者に騙されず損害額分の保険金を受け取り、それを補修費用に充てるためには、下記のポイントを押さえておきましょう。 1.火災保険の契約書や保険証券を確認する 災害発生の直後は慌ただしいため、火災保険の保険会社に問い合わせるべきだとしても自分がどのような火災保険に加入していたかを確認する時間すらない可能性もあります。 災害はいつ発生するかわからないため、加入している保険の契約書や保険証券を覚えやすい場所に保管しておき、 保険で補償される範囲 補償の条件 免責金額 などを確認しておきましょう。 2.長年地域密着している外壁塗装業者に補修を依頼する 地域内で長い間営業を続けてきた地域密着型の外壁塗装業者は、 地域の気候に適した外壁のリフォーム方法 メンテナンスのタイミング その地域でどのような災害が起こりやすいか 災害で破損した箇所をどのように補修すればよいか などを熟知しており、火災保険を利用した補修リフォーム方法などにも精通しているため、災害などで建物が破損した場合はまず相談してみると良いでしょう。 また、火災保険会社の担当者から信頼されている外壁塗装業者、リフォーム業者であれば、火災保険の申請代行も通りやすく、外壁塗装の見積もりの際に、火災保険が利用できる自然災害による破損も適切に見つけてくれるでしょう。 さらに、長年その地域から離れずに営業を続けてきたリフォーム会社であれば、よほどの理由がない限り遠方に移転するとは考えにくいため、数年先のアフターメンテナンスも安心して相談することができるというメリットもあります。   ■まとめ 申請経験のない人にとっては内容がわかりにくく感じる火災保険ですが、複雑な作業や手順はそこまで多くはありません。 被害発生後は、お住まいの被害状況をプロの外壁塗装業者やリフォーム会社に伝えて、外壁や屋根の劣化原因を特定してもらい、その上で、火災保険の調査員が自然災害による破損と納得できる情報を揃えておくことが大切です。 また、過去に起こった自然災害が原因の破損が見つかったときに備えて、今現在加入している火災保険の種類や補償範囲を定期的に確認しておき、外壁塗装リフォームを行う際に外壁塗装業者に火災保険が適用できるか相談しても良いでしょう。       壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業44年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2021年03月08日 更新 詳しく見る
豆知識外壁塗装のご相談

【2月27日(土)・28日(日)】外壁塗装相談会 開催!!//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMA  松江ショールーム店長の遠藤です。 ⇒https://kijima-tosou.co.jp/staff/ いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 最近お客様からよくお伺いする 「気軽に外壁や屋根のことを相談できる機会があるといいな・・・」 というご要望にお応えして2月の土日は「外壁塗装相談会」を開催しております! 3月からの春の塗装シーズンの混み始める前に、ぜひお気軽にご相談ください! 外壁塗装相談会 開催日時 2/27(土)、2/28(日) 10:00~17:00(会場:喜島塗装 全店舗) 下記のご予約用フォーム、もしくはお電話で事前来場予約で1000円相当クオカードプレゼント 松江店への来店予約はこちら 出雲店への来店予約はこちら お電話はこちら 【フリーボイス】 0800-600-1116 こんなお悩みありませんか? 「急いで外壁・屋根リフォームをしたいのですぐに相談したい」という方 「最新の塗料をいろいろ見てみたい」という方 「老後も安心して自宅で過ごしたい」という方 「外壁や屋根のことをどこに相談したらいいのかわからない」という方 「壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?」という方 こんな症状があればまずご相談を! そのまま放っておくと大変なことに... 相談だけでもOKまずはお気軽にご相談を 新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対応を取っております。 予約優先にてお客様の受け入れを行います。 お客様同士が密にならないように、ご来場時間、スペースを調整しご案内いたします。 スタッフは手指の消毒・マスク着用を徹底します。 ご相談後のテーブルは消毒をいたします。 お客様には、入り口での検温・手指の消毒にご協力をお願いいたします。 喜島塗装では定期的な換気を実施しています。 来場特典 クオカード1000円プレゼント中!! 見て聞いて体感できる自慢の塗装専門ショールーム2店舗にて開催! 外壁塗装相談会 開催日時 2/27(土)、2/28(日) 10:00~17:00 ◎壁材別、工程別の変化がよくわかる塗装模型を展示中! ◎KIJIMAで施工させていただいた塗替え事例を一挙公開中! お家にぴったりの塗替えイメージがつかめます!(^^)! 塗装のプロに塗替えに関する疑問・不安・気になる価格のことなど、何でも聞けるチャンス! 美味しいお飲み物とスイーツもご用意しております。 ぜひご来店ください!(^^)! 松江店への来店予約はこちら 出雲店への来店予約はこちら 《お問い合わせ》はコチラから! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆     松江ショールーム店長 遠藤   出雲ショールーム店長 阿部 ⇒https://kijima-tosou.co.jp/staff/   島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。 多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。  外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装一同 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆   壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業44年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2021年02月24日 更新 詳しく見る
イベント情報外壁塗装のご相談

【2月20日(土)・23日(火・祝)】外壁塗装相談会 開催!!//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMA  松江ショールーム店長の遠藤です。 ⇒https://kijima-tosou.co.jp/staff/ いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 最近お客様からよくお伺いする 「気軽に外壁や屋根のことを相談できる機会があるといいな・・・」 というご要望にお応えして「外壁塗装相談会」を開催いたします! 3月からの春の塗装シーズンの混み始める前に、ぜひお気軽にご相談ください! 外壁塗装相談会   開催日時 2/20(土)、2/23(火・祝) 10:00~17:00(会場:喜島塗装 全店舗) 下記のご予約用フォーム、もしくはお電話で事前来場予約で1000円相当クオカードプレゼント 松江店への来店予約はこちら 出雲店への来店予約はこちら お電話はこちら 【フリーボイス】 0800-600-1116 こんなお悩みありませんか? 「急いで外壁・屋根リフォームをしたいのですぐに相談したい」という方 「最新の塗料をいろいろ見てみたい」という方 「老後も安心して自宅で過ごしたい」という方 「外壁や屋根のことをどこに相談したらいいのかわからない」という方 「壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?」という方 こんな症状があればまずご相談を! そのまま放っておくと大変なことに... 相談だけでもOKまずはお気軽にご相談を 新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対応を取っております。 予約優先にてお客様の受け入れを行います。 お客様同士が密にならないように、ご来場時間、スペースを調整しご案内いたします。 スタッフは手指の消毒・マスク着用を徹底します。 ご相談後のテーブルは消毒をいたします。 お客様には、入り口での検温・手指の消毒にご協力をお願いいたします。 喜島塗装では定期的な換気を実施しています。 来場特典 クオカード1000円プレゼント中!! 見て聞いて体感できる自慢の塗装専門ショールーム2店舗にて開催! 外壁塗装相談会 開催日時 2/13(土)、2/14(日) 10:00~17:00 ◎壁材別、工程別の変化がよくわかる塗装模型を展示中! ◎KIJIMAで施工させていただいた塗替え事例を一挙公開中! お家にぴったりの塗替えイメージがつかめます!(^^)! 塗装のプロに塗替えに関する疑問・不安・気になる価格のことなど、何でも聞けるチャンス! 美味しいお飲み物とスイーツもご用意しております。 ぜひご来店ください!(^^)! 松江店への来店予約はこちら 出雲店への来店予約はこちら 《お問い合わせ》はコチラから! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆     松江ショールーム店長 遠藤   出雲ショールーム店長 阿部 ⇒https://kijima-tosou.co.jp/staff/   島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。 多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。  外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装一同 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆   壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業44年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2021年02月16日 更新 詳しく見る
イベント情報外壁塗装のご相談

【漆喰塗装がよくわかるシリーズ】第二段 /施工の流れ・塗料のこと【写真解説】 //島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 日本で昔から使われてきた漆喰壁に関するいろいろな疑問について下記の三回シリーズでご紹介しています。 【漆喰塗装がよくわかるシリーズ】 第一弾「漆喰」基本的な知識、メンテナンス方法 第二弾「漆喰壁の塗装」写真で詳しく解説 第三弾「漆喰壁の塗装」よりわかりやすく動画でご紹介 前回のブログでは、第一弾「漆喰」基本的な知識、メンテナンス方法をお伝えいたしました。 今回は【第二弾「漆喰壁の塗装」写真で詳しく解説】ということで、実際に先日KIJIMAで施工させていただいた出雲市H様邸の施工内容を写真でご紹介していきます! 目次 1漆喰壁に目立つ黒ずみ… 2塗装をする前にまずは下地補修! 3塗装は下塗り➡上塗り2回以上 4アレスシルクウォールの特長 5漆喰の塗装まとめ   漆喰壁に目立つ黒ずみ… 出雲市H様邸、北西の風を長年受け続けた西面の壁が黒ずみ劣化していました。 このような状態の壁には、まず下地から補修してやらなければなりません。   塗装をする前にまずは下地補修! 黒ずんだ壁にいきなり塗料を塗るわけではありません。 まずはこの黒ずんだ場所だけセメントを塗って補修をする必要があります。 高圧洗浄で汚れや劣化した塗膜を落とし、下地を研磨し、シーラー(下塗り材)を塗ります。 それからコテでセメントを平らに塗っていきます。 それからまた電動サンダーで表面を研磨し、きれいに整えます。 これで下地補修は万全!(^^)!   塗装は下塗り➡上塗り2回以上 下地が整って、やっと塗装工程に入ります。 シーラー(下塗り材)を塗った後、コンクリートに適した専用塗料を2回塗ります。 補修した場所がうっすら見えるようであれば上塗り塗料を3回塗布します。 [caption id="attachment_13921" align="alignnone" width="1000"] ↑上塗り1回目。少しまだ下地が見えていますね。[/caption] ↓上塗り完了【After】   [caption id="attachment_13933" align="alignnone" width="1000"] 補修したセメント部分も美しい白色に仕上がりました。[/caption] 【Before】と比べてみてください!(^^)! 某番組の「なんということでしょう~✨✨」という言葉が思わず出てしまいそうな仕上がりになりました✨ さて、H様邸では高耐候1液水性アクリルシリコン樹脂つや消し塗料「アレスシルクウォール」を使用しました。 こちらの塗料について次の項目でご紹介します。   アレスシルクウォールの特長 (以下、関西ペイント資料より) やさしい質感(高仕上り) 「マイクロパウダー技法」を用いたつや消し技術により、おだやかなつや消し感を呈します。 膜厚によるつや変動が生じにくく補修塗りも容易です。 優れた低汚染性 「特殊防汚成分」による低汚染性は美観を長期にわたり維持します。 高い耐久性 弾性系塗料にも塗装可能で経年での耐ワレ性に優れ、一般のシリコン樹脂系塗料以上の耐久性を有します。 カビや藻の発生も防ぐ塗料となっており、出雲地方の漆喰外壁を保護するのに非常に心強い塗料です!(^^)! 漆喰の塗装まとめ 今回は【漆喰塗装がよくわかるシリーズ】第二弾ということでどんな施工をするのかを写真でわかりやすくご紹介いたしました。 コテ塗りによる下地の補修をするとなると、職人の技術が必要なのはもちろん工程数も多くなりますから手間も時間もかかります。 ですが、そうやって手をかけて塗り替えた外壁は非常に美しく、お客様にも喜んでいただいております。 代々受け継がれた漆喰壁のお住まい、適切な塗装でより良い状態で長持ちさせていきたいですね。 次回は、【漆喰塗装がよくわかるシリーズ】第三弾としまして、実際の施工動画をご覧いただきたいと思います。 出雲弁職人ふくちゃんによる楽しい動画です(^-^)♪ 【漆喰塗装シリーズ】完結編ですので、ぜひご覧ください。   外壁塗装相談会にお越しください!【参加無料】 外壁塗装相談会 開催日時 2/13(土)、2/14(日) 10:00~17:00(会場:喜島塗装 全店舗) 下記のご予約用フォーム、もしくはお電話で事前来場予約で1000円相当クオカードプレゼント 松江店への来店予約はこちら 出雲店への来店予約はこちら お電話はこちら 【フリーボイス】 0800-600-1116 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業44年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2021年02月10日 更新 詳しく見る
現場ブログ外壁塗装のご相談

【漆喰塗装がよくわかるシリーズ】第一弾/漆喰とはなにか?メンテナンス方法は?//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 天気が変わりやすい季節ですね。 天気予報を見てもすぐに変わってしまい、ちょくちょく予報を確認する日々です(;´Д`) さて、先日、出雲市H様邸で漆喰壁の塗装を行いました。 日本の伝統的な家屋の壁にも使われてきた漆喰。 島根は昔から続くお家も多く、漆喰壁が多いですよね。 漆喰には、お住まいを心地良くする機能性がたくさんあります。また塗り方によって異なる表情を楽しめることもあり好まれているようです。 最近はその性質やデザイン性から室内壁に使われることも多いようです。 さて、外壁の漆喰壁が傷んできたらどんな補修が必要なのでしょうか。 そもそも漆喰壁って塗装できるの? どんなふうに塗装するの? などなど、漆喰壁に関するいろいろな疑問について、これから下記の三回シリーズでご紹介していきたいと思います。 【漆喰塗装がよくわかるシリーズ】 第一弾 「漆喰」基本的な知識、メンテナンス方法 第二弾 「漆喰壁の塗装」写真で詳しく解説 第三弾 「漆喰壁の塗装」よりわかりやすく動画でご紹介 まずは、なんとなく知っているけど具体的にどういったものかはあまりよくわからないという方へ、今回は第一弾として「漆喰」の基礎知識や特徴もふまえつつ、塗装メンテナンス方法をご紹介します。   目次  1 漆喰(しっくい)とは? 2 呼吸する壁 3 防火性にも優れた漆喰壁 4 漆喰はシックハウス症候群対策にも有効 5 漆喰の外壁のメンテナンス方法 6 まとめ 漆喰(しっくい)とは? 古くから日本の伝統的な家屋の壁に使われてきた漆喰。 漆喰は、消石灰(水酸化カルシウム)を主原料とした塗り壁材です。 消石灰(水酸化カルシウム)とは、石灰石を焼いて水を加えたものです。 石灰石はサンゴ礁がルーツです。サンゴの群生したサンゴ礁が長い年月をかけて地殻変動などで隆起し、陸地になったものが石灰鉱脈で、こちらから石灰石を採掘するのです。 この消石灰に糊(のり)やスサを加えて、水で練ったものが漆喰です。 ノリやスサは「つなぎ」として使われていて、主に、繊維質のものが使われることが多いです。糊成分や繊維質については、時代や地域によって使われるものは異なるようです。   呼吸する壁 漆喰を使った壁は「呼吸する」と言われているのをご存知でしょうか? 漆喰の主原料である消石灰は、二酸化炭素を吸収することで少しずつ石灰石へと戻り固まります。 消石灰から石灰石に戻るまでには100年を超える長い時間がかかるそうです。 時間をかけてゆっくりと呼吸をしながら固まっていくためお部屋を心地よくしてくれますので、この呼吸がお部屋を快適にしてくれる理由の一つです。 漆喰壁が呼吸をすることで、冬場の「乾燥」や夏場の「湿気」を防ぐ効果が期待できるのも魅力です。 調湿機能に優れた漆喰壁は、年間を通じてお部屋の湿度を快適に調整してくれます。 昔からある「蔵」の内壁にも漆喰が使われており、収蔵品を湿気や乾燥から守ってきたといわれていますよね。 気密性に優れた現代住宅に最適な壁材と言えるでしょう。 エアコンなどをつけると結露の発生することもありますが、呼吸をする漆喰の壁であれば、湿気を吸い湿度を調節してくれるためお部屋の結露予防にも繋がります。   防火性にも優れた漆喰壁 漆喰は、古くからお城や武家屋敷の壁に使われてきました。 高い明光性を持つ漆喰は、月の光に反射する白壁で防犯対策、燃えない壁材の為、防火対策にも使われてきたといわれています。 上述したように、漆喰の主原料である消石灰(水酸化カルシウム)は無機質の不燃性、燃えません。 現代住宅の台所にも安心して使用できる、漆喰の不燃性は、暮らしを守るという点でも注目するべき魅力です。   漆喰はシックハウス症候群対策にも有効 「シックハウス症候群」ということばを耳にしたことはありませんか? シックハウス症候群の原因は、壁紙に使用されている接着材料や家具などから発せられるホルムアルデヒドという物質が関係していると言われています。 このホルムアルデヒドを体内に取り込むと、のどの痛みやアレルギー症状を発症する恐れがあります。 シックハウス症候群は沈静化しつつあると言われている一方で、あまり取り上げられていないような細かい事例もまだ多くあるという指摘もあります。 漆喰はこのホルムアルデヒドを吸着し、再放出しない壁材です。漆喰は、住む人に優しい住居空間を生み出してくれるのです。     漆喰の外壁のメンテンナンス方法 漆喰の壁をメンテナンスする時期の目安は、「約15年」といわれています。 漆喰の外壁で家を新築した場合、15年経過したら補修を検討するのが標準的といえるでしょう。 では、漆喰の外壁を補修する方法にはどのような方法があるのでしょうか。 漆喰の外壁を漆喰で塗り直す こちらは左官工事となります。 漆喰仕上げのバリエーションはさまざま。仕上がり次第で価格も変わってきます。 というのも、漆喰には、それ自体に色が入っている製品などがありますし、左官工事の種類(平らにならすか、凸凹仕上げにするか、模様が出るように塗って仕上げるか)によっても費用が変わってきます。 特に複雑な模様仕上げなどを希望すると、施工費用が高くなる可能性があります。 また、漆喰そのものはそれほど高価な外壁材ではありませんが、左官工事には一定の技量と経験が必要です。全体的な費用は一般的な外壁塗装と比較して若干高めになる傾向があります。 現代の塗料で外壁塗装をする 漆喰の壁面に、現代の外壁塗料で塗装を施したい場合は「カチオン系アクリル樹脂系非水分散形塗料」という特殊な外壁塗料を用いる必要があります。 一般的な外壁塗料をそのまま漆喰の上から塗ってしまうと、1年か2年で剥がれてしまうといわれていますので、注意が必要です。 壁面に傷みなどがあり補修が必要な場合もあります。 お家によってどんな補修・塗装メンテナンスが必要かは、外壁・屋根塗装専門店KIJIMAのスタッフが劣化状況をきちんと診断させていただき、ご予算やご希望に合わせたプランをご提案いたしますのでご相談ください。 まとめ 今回は、【漆喰塗装がよくわかるシリーズ】第1弾として、漆喰とは何か?という基本的な知識から、一般的なメンテナンス方法までご紹介しました。 年月を経るごとに味わいを増していく漆喰の壁ですが、適切なメンテナンスを行ってこそ長持ちさせることができます。 施工業者とよく相談し、寿命を縮めないよう正しいお手入れ方法を守りながら、末永く漆喰の外壁を維持していきましょう。 次回は、【漆喰塗装がよくわかるシリーズ】第2弾としまして、弊社で実際に施工した漆喰の外壁塗装について現場の施工写真も合わせてご紹介したいと思います!(^^)! 外壁塗装相談会にお越しください!【参加無料】 外壁塗装相談会 開催日時 2/13(土)、2/14(日) 10:00~17:00(会場:喜島塗装 全店舗) 下記のご予約用フォーム、もしくはお電話で事前来場予約で1000円相当クオカードプレゼント 松江店への来店予約はこちら 出雲店への来店予約はこちら お電話はこちら 【フリーボイス】 0800-600-1116 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業44年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム   2021年02月09日 更新 詳しく見る
豆知識外壁塗装のご相談
外壁塗装相談会

【2月13日(土)・14日(日)】外壁塗装相談会 開催!!//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMA  松江ショールーム店長の遠藤です。 ⇒https://kijima-tosou.co.jp/staff/ いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 最近お客様からよくお伺いする 「気軽に外壁や屋根のことを相談できる機会があるといいな・・・」 というご要望にお応えして「外壁塗装相談会」を開催いたします! 3月からの春の塗装シーズンの混み始める前に、ぜひお気軽にご相談ください! 外壁塗装相談会 開催日時 2/13(土)、2/14(日) 10:00~17:00(会場:喜島塗装 全店舗) 下記のご予約用フォーム、もしくはお電話で事前来場予約で1000円相当クオカードプレゼント 松江店への来店予約はこちら 出雲店への来店予約はこちら お電話はこちら 【フリーボイス】 0800-600-1116 こんなお悩みありませんか? 「急いで外壁・屋根リフォームをしたいのですぐに相談したい」という方 「最新の塗料をいろいろ見てみたい」という方 「老後も安心して自宅で過ごしたい」という方 「外壁や屋根のことをどこに相談したらいいのかわからない」という方 「壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?」という方 こんな症状があればまずご相談を! そのまま放っておくと大変なことに... 相談だけでもOKまずはお気軽にご相談を 新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対応を取っております。 予約優先にてお客様の受け入れを行います。 お客様同士が密にならないように、ご来場時間、スペースを調整しご案内いたします。 スタッフは手指の消毒・マスク着用を徹底します。 ご相談後のテーブルは消毒をいたします。 お客様には、入り口での検温・手指の消毒にご協力をお願いいたします。 喜島塗装では定期的な換気を実施しています。 来場特典 クオカード1000円プレゼント中!! 見て聞いて体感できる自慢の塗装専門ショールーム2店舗にて開催! 外壁塗装相談会 開催日時 2/13(土)、2/14(日) 10:00~17:00 ◎壁材別、工程別の変化がよくわかる塗装模型を展示中! ◎KIJIMAで施工させていただいた塗替え事例を一挙公開中! お家にぴったりの塗替えイメージがつかめます!(^^)! 塗装のプロに塗替えに関する疑問・不安・気になる価格のことなど、何でも聞けるチャンス! 美味しいお飲み物とスイーツもご用意しております。 ぜひご来店ください!(^^)! 松江店への来店予約はこちら 出雲店への来店予約はこちら 《お問い合わせ》はコチラから! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆     松江ショールーム店長 遠藤   出雲ショールーム店長 阿部 ⇒https://kijima-tosou.co.jp/staff/   島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。 多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。  外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装一同 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆   壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業44年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2021年02月08日 更新 詳しく見る
イベント情報外壁塗装のご相談

【ご来場お礼】屋根&外壁カラー投票 結果発表~!//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 1月末までとしておりました2021年初売り期間には、お寒いなかたくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました!(^^)!   [video width="1920" height="1080" mp4="https://kijima-tosou.co.jp/cms/wp-content/uploads/2021/02/f848d313b4b02783fcb50b08ad69e631.mp4"][/video]   お客様とお話したり、お客様の笑顔を見ることで私たちも逆に元気をいただいたように思います! 今年も頑張るぞ~!! 気合いも入ったところで、順次、ご相談・お見積りを依頼されたお客様のもとへお伺いし、満足していただけるご提案ができるよう精進してまいります! 何卒よろしくお願いいたします。   どの色が人気?「屋根・外壁カラー投票」 結果発表! さて、初売り企画の一つでした「屋根・外壁カラー投票」! KIJIMAがおススメする5つのカラーの中から好きなカラーを選び、投票していただきました。 「ご夫婦そろっての連盟投票で景品3つプレゼント」ということもあって、ご夫婦で参加された方もけっこうおられましたよ(^^♪ 投票の結果は…(松江店・出雲店合わせた数字です) 5位 イエロー 2票 4位 グレー 5票 同じく4位 チョコレートブラウン 5票 2位 ココアブラウン 7票 1位 ベージュ 14票 1位は断トツでベージュでした~!👏👏👏 やはり大手塗料メーカーの外壁塗料の出荷状況をみても、ベージュ系のカラーが人気だそうですよ。   ベージュ系カラーの外壁塗装はなぜ人気? ベージュと言ってもいろいろなベージュがありますが、べージュ系カラーの人気には5つの理由が挙げられます! 1、汚れが目立たちません ベージュ系の外壁は、汚れが目立ちません。 もちろん著しく汚れればそれなりに汚れて見えることもありますが、それでも白や黒などの外壁と比べると汚れが目立たないのは言うまでもありません。 ちなみに、グレー・アイボリー・薄いブラウンなども汚れが目立ちません。 今回のカラー投票では第2位のココアブラウン、第3位のグレーも、汚れが目立たないという点で人気がありますね。 やはり汚れが目立たない色というのは外壁塗装の色選びには重要なポイントです! 2、和洋問わず、どんな系統の家にも合います ベージュはどんな系統の家にも合う色です。純和風の家の外壁にも、洋風の家の外壁にもマッチします。 3、周辺環境に馴染みやすいです ベージュはどんな周辺環境にも馴染みます。 周りのお住まいや環境に合わず自分の家だけ浮いて見えるのはちょっといやだな…という方にも、ベージュで外壁を塗装して悪目立ちすることはまずありません。安心して選べる色です。 4、家を大きく見せる効果があります 白っぽい服を着ると太って見え、黒い服を着ると細く見えると感じたことはありませんか? 色には大きく見える膨張色と引き締まって見える収縮色があります。ベージュは膨張色のため、外壁をベージュにすると家を大きく見せる効果が期待できるんです。 5、落ち着いた印象、暖かみのある雰囲気を演出できます 色が持つイメージは、色によってさまざまです。ベージュの色には、落ち着き・暖かみ・高級感・上品さなどのイメージがあります。そのため、ベージュで外壁塗装をするとこうしたイメージのお住まいを演出することができるでしょう。   KIJIMAでも外壁塗替えは、やはりベージュやブラウン、グレー系が特に人気です。 出雲地方という土地柄もあってのことでしょうか。 冬は北西からの強烈な雨風もあり外壁が汚れたり劣化しやすいので、少しでも汚れが目立たない色を…とお考えのお客様が多いです。 また、周辺環境にもなじみやすい色というのも外壁カラーの大事なポイント。 周りとの調和を大切にすると言われている出雲人の心が表れているのかもしれません(^-^) KIJIMAではカラーシミュレーションでイメージ通りの色選びをお手伝いします カラー投票をしていただいたお客様でも、即決だった方は少なくけっこう迷われていたお客様が多くいらっしゃいました。 外壁の塗替えで外壁カラーを変えるとなると、迷いますよね。 お客様のお住まいに合った、イメージぴったりの外壁カラーをお探しの方には、カラーシミュレーションをおススメしております。 お住まいの写真を映し出し、外壁のカラーだけいろいろな色に変えてご覧いただけます。 希望されるイメージがあっても、実際に塗ってみたら自分の家に合うだろうか?とご心配される方もこのシミュレーションをすることで安心して選んでいただいています。 お気軽にスタッフまでご相談ください。   KIJIMA施工事例もカラー別にご覧いただけます HPの施工事例ページでは、「施工カラーで選ぶ」という項目で、カラー別に事例を見ることができます。   見たい色をクリックすると、その色の事例を多数ご覧いただけますので、ぜひ色選びの参考にされてくださいね。 施工事例ページはコチラ↓ https://kijima-tosou.co.jp/works/   壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業44年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム   2021年02月04日 更新 詳しく見る
スタッフブログ外壁塗装のご相談

【YouTube更新】外壁塗装ショールーム誕生秘話//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。 先日は弊社社長による「外壁塗装ショールーム3つの見どころ」をYouTubeにアップしたところ、4日間で視聴回数100回を達成させていただきました👏👏👏 ご覧いただいた皆さま、誠にありがとうございます!(^^)! まだの方はこちらのブログから↓ https://kijima-tosou.co.jp/blog/13660/ 今回は「外壁塗装ショールームをオープンした理由」について、簡単に楽しくお話させていただきました。 昭和51年創業の弊社が出雲市にショールームをオープンしたのは平成29年(2017年)。 地域の皆さまには、「住宅の外壁塗装?雨漏りのショールームって何だぁ?」、「新しい会社だーか?」、「えなげな店だわ」 <注:出雲弁でお読みください(笑)>と思われたかもしれません。 松江ショールームは昨年オープンしたばかりですので、まさに松江の皆さまはそう感じておられるのではないしょうか。 大切な財産である住宅をより良い状態で後世に引き継いでいくためには、塗装や防水が欠かせません。 でも一般の人には塗料や工事のことがなんてわかりにくいことでしょう(-"-) 実は地域の皆さまの声から生まれた外壁・屋根塗装&雨漏り専門ショールーム。 ぜひ、その誕生秘話をご視聴ください。 チャンネル登録もよろしくお願いします!(^^)! お得な初売りは1/31(日)まで!   壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~18:00ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業44年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム     2021年01月14日 更新 詳しく見る
お知らせ外壁塗装のご相談