現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

施工手順の流れ完成‼(*^^)v 島根県出雲市塗装KJIMA

こんにちは!島根県出雲市塗装KJIMAの新人塗替えアドバイザー高間です。暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?私は日干しにならないように水分補給をしっかりしています。そのため、むくみ気味です(>_<) さて今回は前回に続いて施工手順の流れの紹介となりますが、いよいよ完成‼というところまで紹介させていただきますね(*^▽^*)前回は下塗りの作業内容まででしたが、ステップUPしていきますよ!下塗りが終ると中塗りという工程になります。下塗りのうえに厚みをつけるために行います。汚れやカビなどの再発を防ぐなど家の痛みの状況に応じた塗装をしていきます。そして最終工程の上塗り(2回塗り)です。外壁は3回塗りの3層仕上げが一般的ですが、上塗りが3層目の仕上げです。上塗りは、美観に直接かかわる大切な工程です。塗り残しや塗りムラの確認をします。最終チェックが終れば養生を外して足場の解体をして周辺の清掃が終わると工事の完工となります。←塗る前  ←完成完成してお客様へ引き渡すまでには何工程もあることがわかりました。お客様から『新築みたいになった!』『よその家みたい!』と感激されるととても嬉しいです❣比較してみると見違えるほど綺麗になりました‼(^_-)-☆ 次回予告‼6月イベント開催のご案内いたしますのでお楽しみに!(*^▽^*)島根県出雲市塗装KJIMA新人塗替えアドバイザー高間でした。 2018年05月28日 更新 詳しく見る
スタッフブログ

施工手順の流れ(第2弾‼) 島根県出雲市塗装KJIMA

こんにちは!島根県出雲市塗装KJIMAの新人塗替えアドバイザー高間です。この前の続きで外壁塗装の施工手順の流れの第2弾として紹介しますね。下地処理が終わりますと養生という作業になります。塗料を塗らないところに(サッシなど)塗料が飛び散らないようにテープ&シートでしっかりと保護します。  仕上がりにもかかわってくるので丁寧にします。塗り替え場所以外への汚れは絶対に残さないのがプロの仕事です‼ そして下塗りの作業になります。壁などに塗料をくっつきやすくするために水性や油性の材料で下塗りをします。水性と油性といっても色々な塗料がありますので、その下地に合ったものを選択します。下塗りをしておかないと次の工程の時に塗料がくっつきにくく長持ちしません。このように、外壁の塗料を塗るまでには、下地処理から下塗りをしっかりとしておくことが仕上がりの差と、塗料の長持ちの鍵になります。私も、現場業をしないのでわからなかったことですのでブログ作成にあたりいい勉強になります(*^▽^*)次回はいよいよ仕上げまでのことをお伝えしたいと思いますのでお楽しみに❣                    島根県出雲市塗装KJIMA新人塗替えアドバイザー高間でした<(_ _)>  2018年05月22日 更新 詳しく見る
スタッフブログ