現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 塗装工程進んでいます!   島根県出雲市塗装KIJIMA

塗装工程進んでいます!   島根県出雲市塗装KIJIMA

スタッフブログ 2018.08.02 (Thu) 更新

こんにちは!毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?(>_<)

全国的にも命に関わるような危険な暑さが続くようですね。

とにかく異常としか言いようがないですね。。。

 

さてさて、現場の工程も進んでお伝えするのに大慌てです(笑)

養生が終わり、次はいよいよ下塗りです。

1532415730931   1532415734534   1532415723045

上記の下塗り剤を使って塗ります。

下地と塗料を密着するための接着剤的な役割と塗装面の塗料の吸い込みを止める役割を果たします。

ウールローラーを使って塗っていきます。

塗装で一番重要になってくるのが下塗りです。

下塗りは上塗り塗料を綺麗に仕上げる為と、塗装面に密着させる為の作業になります。

下塗りをしないと、上塗り塗料だけ塗っても、塗装面に塗料が綺麗に密着することができなかったり、仕上がりにムラが出てしまいます。

上記のシーラーは、外壁材や屋根材などの塗装面に一番最初に塗るもので、その後に塗る中・上塗りと塗装面の密着性を高める役割があります。

実は上塗り材には密着性はありません。そのため、シーラーが両面テープのような役割をします。

また、痛んでいる塗装面は塗料を吸い込んでしまう性質があります。そのため、シーラーをたくさん吸収させ、吸い込みを止める役割もあります。

下塗りをしなければどんなに良い塗料を使っても塗装をする意味がありません。

 

素人目線ですとただ塗ればいいかと思いますがいかに下塗りが大事かよくわかりました!

 

暑い最中でも現場は動いていますので、引き続きレポート続けていきますのでお待ちください!<(_ _)>

次回もお楽しみに❣

 

新人塗替えアドバイザー高間でした<(_ _)>