現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 現場ブログ > 【現場レポ】屋根は下塗り回数を増やし手間をかけるのがポイン…

【現場レポ】屋根は下塗り回数を増やし手間をかけるのがポイント!//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市屋根外壁塗装&防水専門店KIJIMA

現場ブログ 2022.05.10 (Tue) 更新 

こんにちは!

島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。

いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)!

先日、屋根と外壁の高圧洗浄を行いました出雲市M様邸。

今回は塗装工程をレポートしていきます!

まずは、そもそも屋根塗装の工程とは?

屋根塗装は下記の手順で施工していきます!

1.高圧洗浄

2.下塗り

3.中塗り

4.上塗り

ということで、高圧洗浄の次は下塗りです!

実は、上塗りよりもこの下塗りが重要なポイントです!!!

通常、コロニアル屋根の下塗りにはシーラーを使用します。

なぜ下塗りのシーラーを屋根に塗る必要があるのか?

それは、次に塗装する色付きの上塗り塗料をコロニアル屋根に密着させるためです。

下塗りのポイント① たっぷりと濡れ感が出るくらい塗布する

今回使ったのは日本ペイントの「ファイン浸透シーラー」。

ウールローラーに材料をつけて、屋根材に浸透させるように塗布していきます。

浸透性が高く、表面を補強し、強度を高めてくれるシーラーで、素材と強固に密着します。

みるみるうちに液が染み込んでいくのがわかります。

濡れ感が出るくらいたっぷりと塗るのがポイントです!

たっぷりと塗ることで、表面が補強され、強度も高められます。

下塗りポイント② 傷みが激しい屋根は回数を増やして2回下塗り

健全な状態のコロニアル屋根であれば、下塗りは1回が基本となります。

それは表面にシーラーの塗膜が残っているからです。

ただ、劣化した状態の屋根では表面にシーラーの層はほとんどありません。

そうすると、シーラーはすべて屋根材の中に吸い込まれてしまい、シーラー本来の密着力が発揮されなくなってしまいます。

そして、次に塗装する上塗り塗料の密着性が大幅に低下してしまいます。

これでは2~3年で塗膜が剥がれてしまい、長い年月屋根を守ることができません。

長い年月屋根を守るという屋根塗装の目的を果たすためにはどうしたらいいでしょうか。

シーラー下塗りを2回塗装する

シーラーを2回塗ることで、コロニアル表面にシーラーの層ができ、スレート表面の吸い込みを大幅に止めることができます。

今回施工中のM様邸も下塗りを2回施工させていただきました。

2回塗りで、屋根材に上塗り塗料が吸い込むことを止めることで、上塗り塗料がその性能を最大限に発揮することができるのです!

【2回目の下塗りAfter】

 

写真のように濡れたように見えるくらいになっていればGOOD!

これで下塗りもバッチリ!(^^)!

続いて、上塗りにて色がついた塗料を2回重ね塗りして塗装完了となります。

下塗りポイント まとめ

以前、弊社でも屋根塗装の際にシーラーを1回しか塗らなかったら

やはり年数がたたないうちに塗膜剥がれが起き、塗り直しの作業をさせていただいたことがあります。

その経験からKIJIMAでは屋根はシーラー2回塗りをさせていただいております。

ひどい場合にはさらに工程を重ねて施工します。

このように適切な判断で対応することで塗料メーカーの基準になる耐用年数を維持することができます。

見積書に屋根塗装3回塗りと記載してあるから3回塗りでよいということではなく、

4回塗りしなければ屋根を適正に保護できないのであれば4回塗る!

この判断を適切に行い、ご依頼いただいたお客様のお家の屋根を守るのが私たちKIJIMAの仕事です!

コロニアル屋根、下塗りの大切さをおわかりいただけたでしょうか?

長持ちのカギは下塗りにあり!

外壁も同じですが、塗装後、長期にわたり屋根材を保護できるよう適切な判断で施工していきます(^^)!

次回、上塗り~仕上りをレポートしたいと思います。

\仕上りが楽しみだペン♪/

先着10組様限定!足場無料キャンペーンやってます!

イベント詳細はこちらをクリック↓↓

塗装シーズン到来!外壁塗装祭

日時 2022年5月6日(金)~6月12日(日)

   9:00~17:30

場所 松江ショールーム(松江市外中原町63)

   出雲ショールーム(出雲市天神町14-1)

詳しいイベント内容はこちら

初回限定WEB来店予約でクオカード1,000円分プレゼント!

下のバナーをクリックして来店予約(^_-)-☆

壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?
屋根は大丈夫なのかな?
などなど、お家のことで何か気になることがありましたら
どんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!
島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!
外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓
https://kijima-tosou.co.jp/
島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!
問い合わせはコチラ ↓↓
電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 
定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日
営業時間:9:00~17:30
ぜひお気軽にお電話ください!!

松江ショールームはこちらをクリック↓

出雲ショールームはこちらをクリック↓

屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、昭和51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。
公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。
これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。
どうぞ宜しくお願いします。
島根県にお住まいの皆様へ
私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。
マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。
ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。
多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装

島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ
外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー
島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです
0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)
メールでのお問い合わせはこちらです
お問い合わせフォーム