施工事例外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 出雲市K様邸 外壁塗装工事

経年劣化による壁の劣化症状がありご依頼いただきました。

(2020.02.01 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

出雲市K様邸 外壁塗装工事 施工データ

施工内容 外壁塗装
プラン名 シリコンリッチプラン
工事完了月 R2年1月
施工内容詳細 使用塗料 日本ペイント:ファインシリコンフレッシュ(外壁)
     関西ペイント:コスモマイルドシリコン(板金壁)
     インターナショナルペイント:IPヨウヘキコート(塀)
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After
施工前施工前Before
施工後施工後After

出雲市K様邸 外壁塗装工事 施工写真

  • 外壁洗浄
    外壁洗浄
    高圧の水で、丁寧に洗浄することで、表面に付着したゴミや埃は綺麗になります。この時に一緒に白亜化して、粉状になった物質も取り除いていきます。
  • 塀洗浄
    塀洗浄
    ゴミや埃、苔等がこびりついています。高圧の水で丁寧に洗浄することにより塗料の密着が良くなりますので、丁寧に作業をしていきます。
  • 屋根水切り
    屋根水切り
    屋根と壁との取り合い部です。ここが腐食して穴が空いてしまうと、即雨漏りの原因になります。錆落し、錆止めを適正に行います。
  • 屋根水切り
    屋根水切り
    上塗りで仕上げます。
  • 屋根水切り
    屋根水切り
  • 板金壁 錆落し
    板金壁 錆落し
    錆は最大の敵です。その最大の敵である錆をしっかり落としてやらなければ、いくら錆止めが高品質なものでも意味がありません。しっかり錆落しを行います。
  • 板金壁 錆止め
    板金壁 錆止め
    KIJIMAでは、錆止め塗料は必ず浸透型のエポキシ樹脂の錆止めを使います。防錆力、密着力に優れ、一般的な錆止めよりも厚みが付きます。
  • 板金壁 上塗り
    板金壁 上塗り
    上塗り1回目です。下塗りを塗ったところを丁寧に刷毛とローラーを使って、塗り残しがないように塗っていきます。
  • 外壁 下塗
    外壁 下塗
    下地と今回塗装をする塗料との大事なつなぎ役です。下地との接着剤効果、そして下地を固める効果も併せ持ちます。塗り残しがないようにたっぷり塗ります。
  • 外壁 上塗1回目(薄付)
    外壁 上塗1回目(薄付)
    刷毛で窓廻りや、隅、そしてローラーでは届かない部分を塗ってから、ローラーで大面積の部分を塗っていきます。もちろん塗り残しのないように細心の注意を払います。
  • 外壁 上塗2回目(薄付)
    外壁 上塗2回目(薄付)
    上塗2回目の状況です。これで外壁の工程は終了になります。塗り残し、塗りムラがないようにしっかり確認しながら塗っていきます。
  • ブロック塀 下塗り
    ブロック塀 下塗り
    下地と今回塗装をする塗料との大事なつなぎ役です。塗り残しがないようにたっぷり塗ります。
  • ブロック塀 上塗り1回目
    ブロック塀 上塗り1回目
    ローラーでは届かない部分を刷毛で塗ってから、ローラーで大面積の部分を塗っていきます。もちろん塗り残しのないように細心の注意を払います。
  • ブロック塀 上塗り2回目
    ブロック塀 上塗り2回目
    上塗2回目の状況です。これで塀の工程は終了になります。塗り残し、塗りムラがないようにしっかり確認しながら塗っていきます。

ご相談無料見積無料無料診断
外壁塗装に関するご相談はお気軽に
ご来店・お電話・メール下さい

0800-600-1116 受付9:00~18:00
水曜、第1・3・5日曜定休

メールでのご相談はこちらから
  • 喜島塗装の選ばれる理由
  • お客様の声