現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 現場ブログ

現場ブログの記事一覧

【現場レポ】すべて刷毛による手塗りです!板壁の塗り替え //島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)! 今日の現場レポートは板壁のお家の塗り替え工事です。 板壁の塗装工事は、高圧洗浄で外壁のゴミやホコリ、古い塗膜をきれいに洗い流した後、 窓やサッシなど汚れてはいけない場所を養生テープで覆い 木材保護塗料を刷毛で2回塗っていきます。 防腐・防カビ・防虫効果が高く、木材保護塗料の定番「キシラデコール」を使用しました。 木材保護塗料には、塗膜で木材を保護するタイプと 木材に浸透して保護するタイプとありますが、こちらは浸透して保護するタイプです。 表面に余分な塗膜を作らないので、木の通気性を保ち木の呼吸を妨げないので塗膜のフクレ、ワレがおこりません。 塗ったらすぐに木材に染み込んでいきます。 紫外線がよく当たって傷みがある場所の方が染み込み方は顕著ですねΣ(・ω・ノ)ノ 乾いた下地にたっぷりと浸透させてやります✨ このお家を一軒塗り替えるわけですが、すべて刷毛による手塗りで行います。 手塗り工法でよく使われるローラーと違って 刷毛は飛散も少なく、狭い場所や複雑な場所を塗ることができ便利ですが、広い面積を塗るのには時間がかかりますね。 でもこの刷毛による手塗りが、板壁の塗装には最適✨  しっかり下地に塗料を浸透させることができ、板壁の細かい部分にも対応できるんです。 職人が効率よく、一塗り一塗り丁寧に仕上げていきます。 昔ながらの手塗り工法、 仕上りはやっぱりすごく良いですね。 黒色に近い色になり、引き締まった印象で新築のようです✨ 板壁は、年月が経つと風合いが出てきて素敵ですが、 あまりに長期間メンテナンスをせずに放っておくと、 板が反ってしまったり、乾燥して朽ちてしまうことがあります。 また、壁の中に雨水が入ると、雨漏りや害虫の棲家になる可能性が出てきます 表面の色がなくなってきたり、油分が減って板が反ってきたりという劣化症状が見られたら 塗装をして保護をする必要があります。 お家の板壁や木部が気になり出したら、お早めにKIJIMA【喜島塗装】にご相談ください。 そしてこの手塗り工法は、職人の腕に左右され、きれいに仕上げるためには熟練の腕が必要です。 一級塗装技能士多数のKIJIMAにぜひお任せください!(^^)! 先着10組様限定!足場無料キャンペーン! イベント詳細はこちらをクリック↓↓ 塗装シーズン到来!外壁塗装祭 日時 2022年5月6日(金)~6月12日(日)    9:00~17:30 場所 松江ショールーム(松江市外中原町63)    出雲ショールーム(出雲市天神町14-1) 詳しいイベント内容はこちら 塗装のプロが何でも答えます!塗り替えセミナーに参加してみませんか? 【日時・場所】 2022年5月22日(日) 終了しました                                  14:00~16:00         松江ショールーム   【日時・場所】 2022年5月28日(土)                                        14:00~16:00            出雲ショールーム オンラインZoom参加もOK! 参加無料、完全予約制 同時開催!住宅ローン借り換えセミナー お申込み・詳細はこちら↓↓ 初回限定WEB来店予約でクオカード1,000円分プレゼント! 下のバナーをクリックして来店予約(^_-)-☆ 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~17:30ぜひお気軽にお電話ください!! 松江ショールームはこちらをクリック↓ 出雲ショールームはこちらをクリック↓ 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、昭和51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2022年05月19日 更新 詳しく見る
現場ブログ

【現場レポ】ていねいに施工してきた屋根、ピカピカになりました!//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市屋根外壁塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)! 前回ブログで下塗りまでお伝えしました出雲市M様邸の屋根、いよいよ色付きの塗料を塗っていきます! 色付きの塗料、つまり外観の色となる塗料ですが、2回塗り重ねていきます。 1回目を中塗りと言います。 今回、黒に近い濃いグレーの屋根色に塗り替えです(^o^) 屋根の端の板金は錆びが目立っていましたので、錆びが出ないよう錆止め塗料を塗ってから色を塗っていきます。 (下の写真、薄いグレーの部分が錆止めです)   そして、ひび割れがあった箇所をシールという材料で補修。 写真の白い部分が補修箇所です。 コロニアル屋根は性質上どうしてもひび割れが起こりやすいですね。 今回そんなにひび割れは多くありませんでしたが、こういった下地処理の手間を惜しまず、 的確な処理をすることで今後の塗装の持ちや仕上りが変わってきます(*^▽^*) そして、さらに2回目を塗ることを上塗りと言います。 上から塗っています! 塗ったところと塗っていないところわかりますか?(^o^) 1回目で色がついているので塗ったところと塗っていないところがわかりにくいかもしれません。 塗っていないところ、ムラがないように注意しながら塗っていきます。 2回色を塗ることで、下地の色が透けることなく外観の色そのものが出せます。 また、塗膜に厚みを出し表面を保護するという上塗り塗料の役割を最大限に発揮できます✨ もちろん、上塗り工程に至るまでに、高圧洗浄から下塗り2回という工程をしっかりと施工してきたことが前提! すべての工程が仕上りにつながっています。 一つ一つの工程を丁寧に確実に行うことで、長持ちする塗装・防水を実現していきます!(^^)! 最後にBefore&Afterです。 【Before】 【After】   ていねいに施工してきた屋根、ピカピカになって嬉しいです!(^^)! 現場は外壁の塗装に入っています。完工まで安全に気を付けて作業していきます! 先着10組様限定!足場無料キャンペーン! イベント詳細はこちらをクリック↓↓ 塗装シーズン到来!外壁塗装祭 日時 2022年5月6日(金)~6月12日(日)    9:00~17:30 場所 松江ショールーム(松江市外中原町63)    出雲ショールーム(出雲市天神町14-1) 詳しいイベント内容はこちら 塗装のプロが何でも答えます!塗り替えセミナーに参加してみませんか? 【日時・場所】 2022年5月22日(日)終了しました                                  14:00~16:00         松江ショールーム   【日時・場所】 2022年5月28日(土)                                        14:00~16:00            出雲ショールーム オンラインZoom参加もOK! 参加無料、完全予約制 同時開催!住宅ローン借り換えセミナー お申込み・詳細はこちら↓↓ 初回限定WEB来店予約でクオカード1,000円分プレゼント! 下のバナーをクリックして来店予約(^_-)-☆ 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~17:30ぜひお気軽にお電話ください!! 松江ショールームはこちらをクリック↓ 出雲ショールームはこちらをクリック↓ 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、昭和51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム     2022年05月16日 更新 詳しく見る
現場ブログ

【現場レポ】屋根は下塗り回数を増やし手間をかけるのがポイント!//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市屋根外壁塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)! 先日、屋根と外壁の高圧洗浄を行いました出雲市M様邸。 今回は塗装工程をレポートしていきます! まずは、そもそも屋根塗装の工程とは? 屋根塗装は下記の手順で施工していきます! 1.高圧洗浄 2.下塗り 3.中塗り 4.上塗り ということで、高圧洗浄の次は下塗りです! 実は、上塗りよりもこの下塗りが重要なポイントです!!! 通常、コロニアル屋根の下塗りにはシーラーを使用します。 なぜ下塗りのシーラーを屋根に塗る必要があるのか? それは、次に塗装する色付きの上塗り塗料をコロニアル屋根に密着させるためです。 下塗りのポイント① たっぷりと濡れ感が出るくらい塗布する 今回使ったのは日本ペイントの「ファイン浸透シーラー」。 ウールローラーに材料をつけて、屋根材に浸透させるように塗布していきます。 浸透性が高く、表面を補強し、強度を高めてくれるシーラーで、素材と強固に密着します。 みるみるうちに液が染み込んでいくのがわかります。 濡れ感が出るくらいたっぷりと塗るのがポイントです! たっぷりと塗ることで、表面が補強され、強度も高められます。 下塗りポイント② 傷みが激しい屋根は回数を増やして2回下塗り 健全な状態のコロニアル屋根であれば、下塗りは1回が基本となります。 それは表面にシーラーの塗膜が残っているからです。 ただ、劣化した状態の屋根では表面にシーラーの層はほとんどありません。 そうすると、シーラーはすべて屋根材の中に吸い込まれてしまい、シーラー本来の密着力が発揮されなくなってしまいます。 そして、次に塗装する上塗り塗料の密着性が大幅に低下してしまいます。 これでは2~3年で塗膜が剥がれてしまい、長い年月屋根を守ることができません。 長い年月屋根を守るという屋根塗装の目的を果たすためにはどうしたらいいでしょうか。 シーラー下塗りを2回塗装する シーラーを2回塗ることで、コロニアル表面にシーラーの層ができ、スレート表面の吸い込みを大幅に止めることができます。 今回施工中のM様邸も下塗りを2回施工させていただきました。 2回塗りで、屋根材に上塗り塗料が吸い込むことを止めることで、上塗り塗料がその性能を最大限に発揮することができるのです! 【2回目の下塗りAfter】   写真のように濡れたように見えるくらいになっていればGOOD! これで下塗りもバッチリ!(^^)! 続いて、上塗りにて色がついた塗料を2回重ね塗りして塗装完了となります。 下塗りポイント まとめ 以前、弊社でも屋根塗装の際にシーラーを1回しか塗らなかったら やはり年数がたたないうちに塗膜剥がれが起き、塗り直しの作業をさせていただいたことがあります。 その経験からKIJIMAでは屋根はシーラー2回塗りをさせていただいております。 ひどい場合にはさらに工程を重ねて施工します。 このように適切な判断で対応することで塗料メーカーの基準になる耐用年数を維持することができます。 見積書に屋根塗装3回塗りと記載してあるから3回塗りでよいということではなく、 4回塗りしなければ屋根を適正に保護できないのであれば4回塗る! この判断を適切に行い、ご依頼いただいたお客様のお家の屋根を守るのが私たちKIJIMAの仕事です! コロニアル屋根、下塗りの大切さをおわかりいただけたでしょうか? 長持ちのカギは下塗りにあり! 外壁も同じですが、塗装後、長期にわたり屋根材を保護できるよう適切な判断で施工していきます(^^)! 次回、上塗り~仕上りをレポートしたいと思います。 \仕上りが楽しみだペン♪/ 先着10組様限定!足場無料キャンペーンやってます! イベント詳細はこちらをクリック↓↓ 塗装シーズン到来!外壁塗装祭 日時 2022年5月6日(金)~6月12日(日)    9:00~17:30 場所 松江ショールーム(松江市外中原町63)    出雲ショールーム(出雲市天神町14-1) 詳しいイベント内容はこちら 初回限定WEB来店予約でクオカード1,000円分プレゼント! 下のバナーをクリックして来店予約(^_-)-☆ 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~17:30ぜひお気軽にお電話ください!! 松江ショールームはこちらをクリック↓ 出雲ショールームはこちらをクリック↓ 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、昭和51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2022年05月10日 更新 詳しく見る
現場ブログ

【現場レポ】屋根は高速トルネード洗浄で汚れを落とす!//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市屋根外壁塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)! 暑いですね~☀ 早くも夏日となってきました。 良い天気が続き、各現場、順調に作業が進んでいます! 屋根と外壁の塗装工事を行う出雲市M様邸では、高圧洗浄を行いました。 汚水や塗料の飛散防止に!メッシュシート まずはメッシュシートを足場全体に張る作業から。 メッシュシートは塗料の飛散防止のために装着していますが 高圧洗浄の際も大量の水を高圧で屋根・外壁にあてますので汚水が飛び散ります🌊💦 近隣の住宅やお庭に汚水が飛散しないように、しっかりとメッシュシートを張ってガードします! ピシッ✨ そして、上から、つまり屋根から高圧洗浄を行っていきます! 屋根塗装にも高圧洗浄が必要な理由 外壁の高圧洗浄は聞いたことあるけど屋根の高圧洗浄も必要なの? と思われる方もおられますが、 屋根塗装をする際にも高圧洗浄は欠かせない工程です! その理由は屋根材の特徴にあります。 一般的な住宅にもっとも普及している「スレート」とか「コロニアル」と呼ばれる屋根↓ 【Before】 今回のM様邸もコロニアル屋根です。 スレートとかコロニアルと呼ばれる屋根は、セメントを基材とした厚さ約5mmの屋根材で 繊維にセメントを含浸させ固めて着色したものです。 メリット・デメリットは下記のとおり。 メリット ☑ 重量が軽いため耐震性が高い ☑ 価格が安い ☑ 施工できる業者が多い ☑ 色やデザインが豊富で外壁の色とも合わせやすい デメリット ☑ 割れやすい ☑ コケやカビが発生しやすい ☑ 耐久性・防水性が低い スレートの耐用年数は15~20年程度と言われています。 他の屋根材と比べると耐久性や防水性が低く、ひび割れや反りなどの劣化が起こりやすいので 表面を保護するための定期的な塗り替えが必要になります。 トルネード洗浄でがっつり汚れを落とす! そしてまずは、塗装前に長年蓄積された汚れやコケなどを高圧洗浄でしっかり落とすことが重要です! 屋根の高圧洗浄はトルネード洗浄で汚れをしっかり落とします。 高圧洗浄機の先につけた専用ノズルの先端が高速回転し 通常の高圧洗浄よりも約1.3倍程度の水圧で噴射する事により、通常の水圧では落とせない汚れを落とすことができます! 洗浄中の動画です↓↓ [video width="1920" height="1080" mp4="https://kijima-tosou.co.jp/cms/wp-content/uploads/2022/05/20220506_105206.mp4"][/video] 高速回転で みるみるうちに汚れが落ちていく! トルネード洗浄は、高圧洗浄方法のひとつで、屋根や土間の洗浄をするのに適したやり方です。 でも、特に汚水が周囲に飛散しやすいので注意しなければなりません。 こちら↓ 屋根洗浄の後の足場に付いた汚れ。 すごいですよね トルネードの威力でがっつり汚れを落とした結果です。 屋根は最も紫外線、雨風にさらされる場所。 長年の汚れがこんなに蓄積されているんですね ひどい場合はコケやカビも発生しますので、外壁よりも強力な水圧での洗浄が必要です。 天気も良かったので、屋根も洗浄後すぐに乾き、下のような状態になりました✨ 洗浄OK! これで次の塗装の工程に入ることができます! 塗装工程についてはまた次回のブログでレポートします! また、スレート屋根の塗膜の劣化や割れなどに早く気づくためには、定期的に点検を行うことが重要です。 自分で点検をしたり高圧洗浄を行うことは危険です。 屋根点検・屋根リフォームならKIJIMA【喜島塗装】にご相談ください。 先着10組様限定!足場無料キャンペーンやってます! イベント詳細はこちらをクリック↓↓ 塗装シーズン到来!外壁塗装祭 日時 2022年5月6日(金)~6月12日(日)    9:00~17:30 場所 松江ショールーム(松江市外中原町63)    出雲ショールーム(出雲市天神町14-1) 詳しいイベント内容はこちら 初回限定WEB来店予約でクオカード1,000円分プレゼント! 下のバナーをクリックして来店予約(^_-)-☆ 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~17:30ぜひお気軽にお電話ください!! 松江ショールームはこちらをクリック↓ 出雲ショールームはこちらをクリック↓ 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、昭和51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2022年05月09日 更新 詳しく見る
現場ブログ

今、クリアトップがアツい!大人気の高耐久クリアトップとは? //島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)! 外壁塗装をするならどんな塗料がいいんだろう?と悩まれる方も多いと思います。 KIJIMAで人気の塗料&プランと言えば・・・ クリアトップ!!! 今、このクリアトッププランがかなりきてる!🔥 出雲市、松江市のお客様、最近、特に選ばれる方が多いです!(^^)! ということで 今日はお客様に非常に人気のある 高耐久クリアトッププラン✨をご紹介します! ***目次****************** 1.クリアトップとは? 2.クリアトップの効果 3.KIJIMAで使用するクリヤー塗料のご説明 4.クリヤー塗装 職人も驚きの艶 5.まとめ   1.「クリアトップ」とは? クリアトップ…一般の方にはなかなか耳慣れない言葉ですよね。 この言葉を逆さまにするとトップ(一番上)クリア。 そう、簡単に言うと、外壁の一番上にクリヤー(クリア)塗料を塗るということですが、 一番上とは何ぞや?と思われるかもしれませんね(;^ω^) まずは外壁塗装の施工についての基本をお話したいと思います👉 弊社の外壁塗装は通常3回塗りを基本としています。 3回のうち、1回目は下塗り↓。 仕上げ用の塗料が外壁によく密着するように接着剤の役割を果たすシーラーを塗ります。 今回は透明なタイプのシーラーです。 それから2回目。 下の写真、白っぽい塗料が塗られていますが、これが仕上げ用の塗料です。(仕上げ用塗料の色はお客様ご要望のお色です) 仕上げ用、つまりお家の外観となる色ですので上塗りと呼ばれます。 仕上げ用の塗料は2回塗りますので、1回目は上塗り1回目あるいは中塗りとも呼ばれます。 下塗り、上塗り1回目を終え、次の3回目は上塗り2回目↓。 塗り残し、塗りムラがないように、一塗り一塗りていねいに塗っていきます。 と、ここまでが通常の3回塗りの塗装。 クリアトップはこの上にさらにもう一回! 透明なクリヤーと呼ばれる塗料を塗ります。 外壁のトップ(一番上)をクリヤーでコーティングしてやるのでクリアトップと呼ばれます。 この工法は、自動車の塗装技術で使われている方法ですが、それを弊社では外壁に応用しているというわけです。 女性の方はネイルのトップコートと言ったら想像しやすいかもしれませんね。 ということで、クリアトップの目的や効果も何となくわかりますでしょうか? 続いての項目で詳しくご説明します! 2. クリアトップの効果 なぜこのようなトップコートを行うのか? クリアトップの目的は、自動車やネイルと同じように、塗膜を保護するためです。 お家や建物の外壁がこんな状態になっているのを見たことがありますか?   上の写真はチョーキングと言って手で触ると粉がついてくる現象。 また、下の写真は、もとの色が褪せてくる、色褪せと呼ばれる現象です。 変退色、チョーキングの原理についてはこちらの図でご説明します。 塗料は樹脂と色のもととなる顔料が入っていますが、紫外線を浴びて樹脂が損耗することで、顔料が表面に露出。 チョーキング状態となり、さらに紫外線にさらされることで変色・褪色します。 目には見えませんが、塗ったその瞬間から塗膜の劣化は始まっているんです。 クリヤー塗装をすると・・・ 塗膜がクリヤーコーティングされていることで紫外線から塗膜を守ってくれます。 クリヤーも損耗しますが顔料を含まないため、チョーキング、変退色などは発生しません。 また、クリヤーには顔料などの添加物が少なく、樹脂本来の高い耐久性を発揮するため、着色塗膜よりも損耗が少ないんです! つまり、クリヤー塗装がある程度損耗するまでは着色塗膜が劣化しにくいため、 基本3回塗りの通常塗装を大きく上回る耐久性を得られるということになります。 仕上げ塗料の塗膜を長持ちさせてくれる! \ それはライフサイクルコストの面でも(・∀・)イイネ!! / 3. KIJIMAで使用しているクリヤー塗料のご説明 主に弊社で使用しているクリヤー塗料は次のものです。 ファインシリコンフレッシュクリヤー (日本ペイント) 確実に耐久性を確保するため、使用塗料は2液型の弱溶剤クリヤーを使用します。 こちらに硬化剤を入れて攪拌したものを外壁に塗ります。 4. クリヤー塗装 職人も驚きの艶 クリヤー塗装の現場におじゃましました。 塗装職人は、YouTube喜島塗装チャンネルでおなじみふくちゃん(^o^) 塗り残しがないように細心の注意を払いながら塗っています。 テンポ良く転がるローラー。♪塗り塗り、塗り塗り♪ 塗った先からこの艶✨ こちらのお宅は艶あり仕上げでしたので、本当にツヤッツヤになりました✨ ふくちゃんも「艶がぜんぜん違うよ!!」と絶賛✨ 「透明なので塗り残しがないか心配では?」と聞いてみたら、 「塗ったら艶がすごいけん、塗ってないところはすぐわかるよ!」と返ってきました。 塗装をしながら艶を楽しんでいるふくちゃんでした(^o^) クリヤーの艶については、「艶あり」から「三部艶」「五部艶」「半艶」などもありますので お好みの艶で仕上げることが可能です。 詳しくはスタッフにご相談ください。 5.まとめ 今回は、弊社で最近大人気のプラン高耐久クリアトッププランをご紹介してきました。 クリヤー塗装により、艶のある見た目の綺麗さもさることながら紫外線から塗膜を保護し チョーキングや色あせとは10年無縁と言われるほどの高耐候外壁塗装が実現します! しかも、このクリヤーコーティング工法を施工しているのは島根県の業者では唯一KIJIMAだけ! 創業46年塗装防水一筋、専門的な実績と経験から生まれた確かな技術力で施工させていただいております。 KIJIMAのおススメ、お客様にも大人気プランですので ぜひお気軽にご相談ください! また、クリアトッププランの施工事例も多数掲載していますのでぜひご覧ください。 ☆KIJIMAクリアトッププラン施工事例 初回限定WEB来店予約でクオカード1,000円分プレゼント! 下のバナーをクリックして来店予約(^_-)-☆ \ ご予約お待ちしてま~す♪ / 松江ショールームはこちらをクリック↓ 出雲ショールームはこちらをクリック↓ 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓https://kijima-tosou.co.jp/島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~17:30ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、昭和51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2022年04月08日 更新 詳しく見る
現場ブログ

養生テープは職人の必需品!//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)! 久しぶりに出雲市の塗装工事現場ブログです。 YouTube動画でおなじみ、出雲弁職人ふくちゃんが養生の真っ最中~♪ 「養生」とは、外壁を塗装するとき外壁以外の場所に塗料が付かないようにテープやビニールシートで覆う作業です。 養生する場所=塗料が付着してはいけない場所。 窓やサッシ。 玄関ドア、床部分。 メーターや換気扇フードなどもぬかりなく。 すべて養生テープやシートで覆い尽くします。 さて、職人が使っている養生テープですが ふくちゃんがこの日使っていただけでもこんなに種類があるんです(@_@) もっと大きいブルーシートなども含めるともっとあります。 特に活躍するのが テープにビニールシートが付いた「マスカー」という養生用品! 面積によっていろいろな長さのシートが付いているのでとっても便利です!(^^)! 養生テープは ローラーや刷毛などと同じくらい塗装工事の必需品と言えますね!(^^)!   ふと思った…、これなかった頃はどうしてたんだろう??? 喜島塗装創業の頃、塗装職人として活躍しておられた奥様に聞くところによると、 昔はベニヤ板に新聞や紙テープを貼ってやっていたらしいΣ(・ω・ノ)ノ! ふくちゃんは職人になった頃にはもう養生テープがあったとのことで 昭和50年代くらいまではそうだったんじゃないかと話していました。 何でもそうですが、塗装道具も昔と比べたら便利なものが出ているんですよね。 また昔のお話も奥様からいろいろ教えてもらおうと思います(^^♪   それにしても お家のありとあらゆる場所を養生していくのは一日がかり。 場合によってはそれ以上かかることもあります💦 でもこれをやらなかったら後がもっと大変!って職人さんもよくわかってるから(;^_^ 頑張ってやられます!!! 「あとでそうじがたいぎだに(掃除が大変)」byふくちゃん また、窓やサッシは養生次第で仕上りも変わってくるんです。 外壁と窓の境目のまっすぐな線を出すためにはぴしーっとテープを貼らなければなりません。 剥がすときも一気に剥がせるように、職人はいちいちテープを切らない方法も身に着けています!   奥が深い養生、塗装の前の大切な工程です✨しっかり養生をして、やっと塗装工程に入れるんですね!(^^)! 次回の現場ブログは塗装工程行きます! お楽しみに~♪ ☆塗装職人の仕事、公開してます☆ぜひご覧ください! おすすめ動画 Instagram Facebook KIJIMAは創業46年、松江市・出雲市の外壁・屋根塗装&防水専門店です。 KIJIMAなら相談・診断・見積りすべて無料です!! お気軽にお問合せください!! 松江ショールームはこちらをクリック↓ 出雲ショールームはこちらをクリック↓ ★お問合せはこちら ★KIJIMA外壁・屋根診断ページはこちら 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫? 屋根は大丈夫なのかな? などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/ 最短3日でご提出‼スピード見積!見積依頼はコチラ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/contact/ 島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~17:30ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、昭和51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2022年03月24日 更新 詳しく見る
現場ブログ

「建物の揺れがなくなりました」外壁塗装とお家の揺れに関係が!?//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)! 外壁塗装工事の完工を迎えたM様のお宅を訪ねました。 ぴかーん✨✨ 昨年末に足場を設置。 お正月明けから母屋のシーリング工事、外壁塗装工事をさせていただいておりました。 母屋の工事を気に入ってくださって、追加で離れの工事も依頼していただきました! 弊社の施工を信頼していただけたことが本当に嬉しいです(*^^*) ありがとうございます! お客さまご夫婦と、担当させていただいた店長、そしてキジペンの4ショット✨ みんな笑顔で和やかにお話させてもらいました。 施工後、外観がきれいになったことも喜んでいただきましたが、 それ以上に驚かれていたことが!Σ(・ω・ノ)ノ 「工事した後は本当に家が揺れなくなりましたよ」 とお施主様。 「前はちょっと強風が吹くと揺れてたんだけどね(^-^;」と奥様も。 塗り替えすると揺れがなくなる??(@_@) 一見、塗り替え工事と建物の揺れ、関係がないように思いますよね。 実は、関係があるんです! その鍵を握るのは シーリング! 「シーリング」って聞かれたことがあるでしょうか? 「コーキング」とも言いますが、壁のサイディングボードとボードのつなぎ目に設置される変形シリコン材です。 下の写真ですと、縦に白い線が入っているように見える部分ですね。 もともとは弾力があり、表面もツルっとした見た目なのですが、時が経つにつれて確実に劣化が進む部分です。 築20年を過ぎたM様邸のシーリングはというと・・・ ・痩せて硬くなりひび割れが発生 ・ボードから剥がれたり密着性が薄れている という状態でした。 こうなってくると実はシーリングの持つ機能が果たせなくなってしまうんです(´;ω;`)ウゥゥ では、 シーリングの目的・役割とは? シーリングは変形シリコンですので、ボードとボードの間で密着しそこから雨水が侵入するのを防ぐ役割があります。 そう、一番は防水効果! さらに、弾力性、伸縮性があるので地震や強風で建物が揺れた際に、建物に追従することで揺れに対応し 外壁のひび割れなどを防ぐのに役立つんです。 だから、このシーリングを復活させることが大事! そのための工事がシーリング工事です! KIJIMAでは、古いシーリングをすべて撤去し、新しい材料を充填するというシーリング打ち替え工法で施工いたします。 写真は古いシーリング剤をカッターで切り取っているところ。 長いひも状のものがシーリングです。 こんな感じで家中のシーリングを撤去していきます。 撤去したあとはこんな状態。 青いマスキングテープは養生のためのものです。 周りにシーリング剤がつかずにきれいに充填できるように必ず養生を行います。 そしてシーリングガンと呼ばれる器具で材料を充填。 最初はこんなにねっとりした状態なので、これがボードとボードの間に密着して固まってくれます。 シールには塞ぐものという意味がありますが、まさにボードの間を塞いで雨の侵入を防いでくれるんです。 サッシまわりにあるシーリングも、下の写真のように復活! というわけで、 お施主様の言われた「塗装工事後は家の揺れがなくなった」というのは、 外壁塗装と合わせて、家中のシーリングを打ち替えたことで 風による揺れに対応できるようになったからなんです! シーリング工事、本当に侮れません! お施主様の実感のこもった言葉で、私たちも改めてその重要性を認識しました。   これから外壁塗装工事をお考えの皆さま、 外壁の汚れや色褪せなどに目が向きがちですが、シーリングも注意して見てくださいね。 シーリング工事の重要性も理解してお家を保護していきましょう!   さて、最新おすすめ動画にて出雲市M様邸の外壁塗装Before&Afterを公開しております。 KIJIMAの安心・安全施工をぜひ動画でお確かめください! 築20年を過ぎた外壁がまるで新築!トップコーティングで長持ち間違いなしのおススメ高耐久仕上げ //島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁屋根塗装&防水専門店KIJIMA KIJIMAは創業46年、松江市・出雲市の外壁・屋根塗装&防水専門店です。 KIJIMAなら相談・診断・見積りすべて無料です!! お気軽にお問合せください!! 松江ショールームはこちらをクリック↓ 出雲ショールームはこちらをクリック↓ ★お問合せはこちら ★KIJIMA外壁・屋根診断ページはこちら 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫? 屋根は大丈夫なのかな? などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/ 最短3日でご提出‼スピード見積!見積依頼はコチラ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/contact/ 島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~17:30ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、昭和51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム 2022年03月11日 更新 詳しく見る
現場ブログスタッフブログ

世界に一つ!現場の色をつくる調色の仕事とは? //島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市屋根外壁塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)! ピンポーン 突然ですがクイズです! 塗装屋さんが現場で使っているものと言えばなんでしょうか? ヒント~! ・道具以外で! ・これがないと仕事にならん! ・塗装屋と言えば! そう! 塗料です。 塗料ないと塗装できん。。。(;´Д`) 私たちの仕事に欠かせない塗料は、いつも地元の塗料屋さんなどから仕入れています。 塗料屋さんは塗料を製造するいろいろなメーカーから塗料を卸してもらっていますが その塗料で色をつくってそれを私たち塗装屋に届けてくれます。 色を混ぜ合わせてつくることを調色といいます! なかなか私たちスタッフも調色作業を見ることがないんですが、 先日YouTube企画で調色現場に潜入してきましたのでその様子をお伝えしたいと思います!(^^)! 動画はブログの最後にリンク貼ってます!(^^)! もくじ♪ 1、調色とは? 2、調色の手順 ~塗料屋さんの調色室に潜入!~ 3、色味確認 ~見えない色を見る~ 4、最後に ~仕事の先に見えるもの~   調色とは? 簡単に言うと、色を混ぜ合わせて好きな色(指示通りの色)を作ることです。 日本塗料工業会(日塗工)が定める色というものがありますが、その色見本帳に記載されている色は… なんと600色以上 Σ(・ω・ノ)ノ! 「どの色か一つ選べ」言われても迷っちゃいますね。 これだけでもホームセンターに並んでいる色には比べものにならないほどの色があるわけですが 実は塗料を混ぜ合わせて作ることができる色は無限なんです! つまりオリジナルカラーをつくることも可能です✨ そして、もともとある色と同じ色を作ることも可能ですし、全くこの世にない色も作り出すこともできます。 なかでも塗装業で特に調色が必要になる場面があるんですが・・・ それがいわゆる現場の色なんですね~。 その現場でもともとある色を再現した色が必要なことがよくあるんです。 「この壁の色でよろしく~」ってやつ?です(@_@) そんなとき「調色」という作業が必要なんですね。 昔は塗装職人がその場で調色の作業をしていたものですが、最近はそういった機会は極端に減り 塗料屋さんに「調色された塗料」を発注し卸してもらうことが多いです。 というわけでなかなか調色作業を見る機会がないので お世話になっている地元の塗料屋さんにお邪魔して見せてもらいました。 レッツ・ゴーーー (^^♪    2、調色の手順 ~塗料屋さんの調色室に潜入!の巻~ 今回教えてもらったのは、いつもKIJIMAがお世話になっている塗料屋さんの一つ ダイイチ株式会社塗料部の青木課長です~! (以下の写真はYouTubeより抜粋) いつも普通に「あおきさん」と呼んでいるのに、今回初めて課長さんだったっていう事実を知った私たち(笑)。 大変失礼しました。 今回つくる色 今回つくる色は、ちょうど塗装屋さんから発注があったということで とある場所の建物の色、つまり現場の色! 我々塗装屋がいつも見本にしている日本塗料工業会発行の色見本で言うと25⁻75Bに一番近い色のようですが、 真実の色は青木さんの頭の中にある(笑) というのも、色というのは見方によっても、天候の具合によっても全然違うように見えますよね。 だから写真を撮っても意味がないんですって。 だから「現場に見に行きます」 青木さんは実際に現場に色を見に行って、その色を覚えて会社に帰って 「色見本のこの色より微妙にどうだった」というのを再現するというやり方をされているそうです。 すごいですよね…私なら一瞬で忘れてしまう😨 青木さんも心配なときはもう一回見に行くそうですが、正確に覚えるってかなり難しいだろうな~。 調色 それではいよいよ調色です! 今回つくるのは薄い色、淡彩色(たんさいしょく)。 淡彩色をつくるときは白色が基調色となるので白色の塗料に少量の原色を混ぜてつくります。 こちらが調合データです。 何色をどのくらい入れるかの数量を記録しておきます。 そうすると後で同じ色の発注があったときに同じ配合できます(^^) 料理で言うレシピみたいなものですね。 原色はこんなゲージに入っています↓。 今回は黄系、黒系、赤系の三種類の原色を少量ずつ加えながら目指す色をつくっていきます。 混ぜ合わせる前に・・・ 塗料については欠かせない作業があるそうです。 それが攪拌(かくはん)。 塗料は樹脂と色粉でつくられているので、長い間置いておくと分離してしまうんです。 それを均一にするために攪拌という作業が必要なんですね。 攪拌する前と後はこちら↓ だいぶん違いますね。 攪拌作業、「毎朝100回くらい回さないといけない」と言っておられました。 地味に大変な作業↓  攪拌のときは謎の音が出るようです(笑) 原色の塗料を均一にしたら、白い塗料が入っている一斗缶に入れていきます。 入れる量は青木さんの熟練の配分✨ 原色を入れた後もまた攪拌。 一斗缶をそのまま攪拌するときは、ジャイロアジター(下の写真)という機械を使用します。 ジャイロくん、中でぐるんぐるんにまわって塗料を攪拌してくれます。 色味チェック 攪拌が終わったら塗料を少量取り出して、色味の確認を行います。 出来立てホヤホヤの塗料がこちら↓ ここで登場したのがドライヤーなんですが・・・(=゚ω゚)ノ えっ、なんでドライヤー? って思いますよね(*´Д`) 青木さんによると、乾いていないと本当の色がわからないということで、ドライヤーで乾かして、その色を見るんだそうです。 現場では「色がのぼる」とか「色がのぼった色」というそうですが、ぬれた状態の色と乾いた状態の色とでは 色味が全く違うそうです。 確かに(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪ ほかにも、確認の仕方には注意することがたくさんあるようです。 3、色味確認 ~見えない色を見る~ 色味チェックのコツ 色を確認するときは、必ず屋外で確認すること。 部屋の中の蛍光灯の下と外光の下では色味が全然違います。 現場の色も外にありますから、なるべく同じ条件で確認もしないといけません。 色見本と見比べながら、頭の中にある現場の色と比べてる青木さん、 とっても真剣な表情( ー`дー´) ほかにも色味の確認のコツはいろいろあるようで ・真正面から見る ・ほかの色を見ておいてからパッと見て判断する などなど。 青木さんによると、目は、並んでいる2種類の色をジーっと見ていると2つの色を似せてくるそうです。 そう言われれば、見ればみるほどわからなくなる!( ノД`) だから「ジーっと見たらいけません。パッと見て一瞬の判断です!」ということなんです。 どうりで、青木さん遠くを見つめてる…?と思った瞬間が何度もありましたが 目を慣れさせないためだったんですね(笑) 青木さんも苦労されているように、この色の確認、ものすごく難しいんです。 微妙すぎて私みたいな素人には全く違いがわからないんです。本当に!!! それなのに青木さんは何がどのくらい足りないかわかる! 人には見えない色が見えるっていうのに本当に驚きました。 違いがわかる男!👏👏👏 素人からしたら特殊能力としか思えないんですけど、やっぱり長年の経験と実力なのでしょう。 しかしこの経験を持ってしても今回はなかなか青木さんが納得する色ができず・・・(゜-゜) リベンジを重ねてようやく合格となりました!🎊 何回リベンジしたかは動画をご覧ください( ^)o(^ ) 4、最後に ~仕事の先に見えるもの~ ここまで、調色がどんなふうに行われているか、いつも調色を担当されている塗料店の青木さんの作業をご紹介しました。 最後に、青木さんに仕事のやりがいをお聞きしたら、 「私たちは塗料をつくる側ですが、塗料を塗る側の方と一緒のことを考えているというか。 うちはその助けになればなんですが、その一体感がいいですよね。」 とお話してくださいました。 外壁塗装を仕事にしている私たちは、お客様に満足していただくため、喜んでいただくために それぞれの持ち場で仕事をしているわけですが、 塗料をつくる人も同じ思いで塗料を届けてくれているんですよね。 そして仕事の先にあるお客様の満足や笑顔=仕事の喜び というのも私たちと同じで なんだかじ~ん(*^-^*) 同じ塗装業界で働く同士のような存在なんですよね✨ とても嬉しかったです。   というわけで長くなってしまいましたが、 塗装業界みんなで頑張ってお客様に喜んでもらえる塗装工事を これからもお届けしたいと思います!!! おまけ↓ スタッフのムチャぶりにも笑顔で対応してくださるノリの良い青木さん( ´艸`) ありがとうございました♪ 動画はこちら↓ ぜひご覧ください(=゚ω゚)ノ    初回限定WEB来店予約でクオカード1,000円分プレゼント! 下のバナーをクリックして来店予約(^_-)-☆ KIJIMAは創業46年、松江市・出雲市の外壁・屋根塗装&防水専門店です。 KIJIMAなら相談・診断・見積りすべて無料です!! お気軽にお問合せください!! 松江ショールームはこちらをクリック↓ 出雲ショールームはこちらをクリック↓ ★お問合せはこちら ★KIJIMA外壁・屋根診断ページはこちら 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫? 屋根は大丈夫なのかな? などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/ 最短3日でご提出‼スピード見積!見積依頼はコチラ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/contact/ 島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~17:30ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、昭和51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム     2022年03月07日 更新 詳しく見る
現場ブログ

塗装完了後の清掃です✨//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市屋根外壁塗装&防水専門店KIJIMA

こんにちは! 島根県松江市・出雲市 ・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。 いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます!(^^)! 全国的に大雪に見舞われているというのに、島根はなんという穏やかな天気でしょう☀ 天気に仕事が左右される私たち塗装屋にとっては ありがたや、ありがたや👏 おかげさまで工事も順調に進んでおります! こちらは、一通りすべての塗装作業が終わった現場。 職人さんは何をしているかと言いますと… お家全体の清掃です。 下の写真、窓のサッシにピッと何かついているのがわかるでしょうか(; ・`д・´)   言われないと気付かないくらいのものもありますが、 施工中に付着してしまった材料やゴミや埃などがないかよくよくチェックして きれいにしていきます! 下はダスター刷毛と呼ばれる刷毛。 小さなゴミやホコリをはらうのに最適な道具です! 塗装工事で外壁がきれいになったのに、工事中のゴミや跡が残っていたらなんだか残念な気持ちになりますよね(;´д`) だからこそ、細かい部分まで気を配る! 塗装をしていない場所も含め、お家全体をできる限りきれいにしてお客様に引き渡したいと思っています✨ なかなかいたらない部分もあり、お客様からご要望をいただくこともありますが、 やはり現場がすべて! 完璧な仕上りはもちろん、最後まで気持ちの良いお付き合いができるように頑張りたいと思います!!! ・ ・ 壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫? 屋根は大丈夫なのかな? などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/ 最短3日でご提出‼スピード見積!見積依頼はコチラ↓↓ https://kijima-tosou.co.jp/contact/ 島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!問い合わせはコチラ ↓↓電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日営業時間:9:00~17:30ぜひお気軽にお電話ください!! 屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業51年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。どうぞ宜しくお願いします。島根県にお住まいの皆様へ私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装 島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ外壁塗装65.8万円メニュー  屋根塗装21.8万円メニュー島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)メールでのお問い合わせはこちらですお問い合わせフォーム       2022年02月09日 更新 詳しく見る
現場ブログ