現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁の最適な時期はいつなの?//島根県松江市・出雲市・雲南…

外壁の最適な時期はいつなの?//島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市屋根外壁塗装&防水専門店KIJIMA

スタッフブログ豆知識 2020.05.22 (Fri) 更新

こんにちは!

島根県松江市・出雲市・雲南市・大田市外壁塗装&屋根塗装KIJIMAです。

いつも弊社のHP訪問、ブログ閲覧ありがとうございます。

本日のブログでは、外壁塗装を行うにあたって「塗装に適した時期」についてご紹介させていただきます。

 

ですが、ただ単にこの時期は外壁塗装に適している・不向きを知るだけでは意味がなく、なぜその季節は不向きなのか、適しているのかを知り不利益になる業者に騙されない外壁塗装を行いましょう!

 

 

外壁塗装に適した季節

 外壁塗装には「適した季節」と「不向きな季節」があり、一般的には春や秋が外壁塗装に適している時期と言われています。

では、反対の季節である「夏や冬には外壁塗装を行ってはいけないのか?」というと、そういう訳ではございません。

確かに 向いている季節はあるのですが、それぞれの季節を理解し 正しく外壁塗装を行えば、問題はありません。

ですので、それぞれの季節と外壁塗装の情報を知り、安心して外壁塗装を行いましょう。

 外壁塗装が季節に左右されるのは何故?

 外壁塗装工事というものは、住宅の外壁に対し 外壁専用の塗料を新たに塗る工事で、塗料を塗り 塗料が乾燥すると、「塗膜」と言う塗料の薄い層が作られ、この層を2~3層作るのが外壁塗装工事です。

ですので、塗料を塗る際や乾燥させる際に、それを邪魔する環境や状況を作ってしまう季節とそうでない季節で、外壁塗装に「適した季節」「不向きな季節」というのが決まります。

塗料の乾燥を邪魔する環境・状況

 【 水 分 (雨や結露)

外壁塗装で使用される塗料は、雨や結露の影響により 乾燥が遅くなり、

塗料が流れ落ちてしまうため、外壁塗装工事において水分は大敵です。

 【 湿 度・気 温 】

湿度85%以上・気温5℃以下の場合、塗料の乾燥に時間がかかったり、塗料が十分に乾燥できません。

また、乾燥が不十分なまま塗料を塗り重ねてしまうと、早期的に塗膜剥離を引き起こしてしまいます。

 外壁塗装に適した季節・適さない季節

 【 春 】

四季の中でも比較的雨が少なく、湿度・気温が安定しているため、外壁塗装に適した季節と言えます。

また、春は年度始めで塗装業者やリフォーム業者が営業に特に力を入れる時期でもあるため、キャンペーンや優待価格などの外壁塗装を考えている人にとってお得な情報も手に入りやすくなります。

春の中でも外壁塗装に不向きな梅雨が始まる前の時期は、外壁塗装の需要が高まり、多くの外壁塗装業者が繁忙期に入るため、春は現地調査・見積もりの予約が多くなる傾向にあります。また、5月からは温暖化も進み年々暑くなり、最高気温が25℃を超える日が増えはじめますが、外壁塗装工事中は窓や室外機が養生シートで覆われるため、足場によって圧迫感を感じられる方も中にはいらっしゃします。

【 夏 】

雨や台風が多く発生し、湿度も高くなる傾向があります。気温は高くなり塗料の乾燥に問題はないですが、突然の雨や台風に要注意です。

塗装の作業効率を左右する要素の一つに「塗料の粘度(ねばり具合)」がありますが、気温が低いと塗料の粘度は高くなり(ねばりが強い)、気温が高いと粘度は低く(ねばりが弱い)なります。

気温が高い夏の外壁塗装を行うと、

  • 塗料の粘度が低く(ノビが良く)、扱いやすくなるため、作業スピードが上がる。
  • 塗料が乾燥しやすく、施工不良が起きにくい

夏のデメリット

屋根・外壁塗装の作業は、屋外で真夏の暑さや直射日光にさらされながらの作業になるため、

  • 日中の作業環境が非常に過酷である時
  • 屋根や鉄部が触れられないほど高温になる時

などは職人の健康や作業効率に与える影響を配慮して作業を中断することがあり、塗装工事のスケジュールが延びてしまう可能性があります。

【 秋 】

春と同じく比較的 雨が少ない季節です。湿度・気温も安定しておりますので、外壁塗装に適した季節です。

ほとんどの地域で、秋の外壁塗装は春と同じくスケジュール管理がしやすく施工不良が起きにくいというメリットがあります。

【 冬 】

冬は一年のうちで最も降水量が少なく湿度も低い日が続くため、外壁塗装を行う際に塗料が壁面に密着しやすく施工不良が生じにいというメリットがあります。

デメリットとしては、気温5℃未満で塗装を行うと、

  • 寒さで塗膜の硬化不良が生じ、乾燥後の塗膜の耐久性が下がる
  • 乾燥不良で塗りムラが生じる

などのリスクがあるため、冬の気温が低い時には塗装作業を中断しなければなりません。

真冬でも日中の気温が5℃まで上昇すればその時間帯は塗装作業を行えますが、冷え込む朝・夕方は塗装作業を行えないことが多く、また作業のための十分な日照時間を得られないため、他の季節に比べて工期も長くなります。

 外壁塗装工事は基本的に一年中施工できますが、どの季節に塗装工事を行うとしても、

  • 季節ごとのメリットを十分に活かす
  • デメリットの影響を最小限にとどめる

ための知識と技術を持った経験豊富な外壁塗装業者に工事を依頼する必要があります。 さらに、季節ごとの気候条件だけでなく、雪や雨が多い・日照時間が少ないなどの地域性に応じた塗装やスケジュール管理ができる業者を選ぶことが、外壁塗装を成功させる秘訣です。

喜島塗装では、上記で示したような地域性に応じた塗装やスケジュール管理をしっかりと行った上で、お客様にあった塗料やスケジュールをご提案させていただきます。

弊社では現在の感染症拡大を受けて、お電話でも無料相談・無料見積もり依頼

に対応しております!ご来店に不安を感じられる方はお電話でお問合せ下さい。

電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-1116(イイイロ) 

壁が随分汚れてきたけど、これって大丈夫?
屋根は大丈夫なのかな?
などなど、お家のことで何か気になることがありましたら
どんな些細なことでも喜島塗装にご相談ください!!
島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!
外壁・屋根塗替えお問い合わせはコチラ ↓↓
https://kijima-tosou.co.jp/
島根県出雲市、松江市、雲南市、大田市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」までぜひご相談下さい!
問い合わせはコチラ ↓↓
電話番号:0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ) 
定休日:毎週水曜日、第1.3.5日曜日
営業時間:9:00~18:00
ぜひお気軽にお電話ください!!

屋根・外壁塗装専門店「喜島塗装」は、創業43年島根県出雲市で、外壁塗装会社として創業しました。
公共工事がメインでしたが、出雲市、松江市、雲南市、大田市の島根にお住まいの皆様から、「戸建て住宅、賃貸アパートの外壁塗装や屋根の塗り替えを、出雲市、松江市、雲南市、大田市でも気軽に相談できる場所が欲しい」という声が多くなり、外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。
これからの時代の建物は、壊すから残すへ移行していきます。私たちのライフワークである塗装・防水はまさに時流に乗っていると言えます。塗装・防水を通じて、お客様の財産である建物をより良い状態で次世代へ残していく。そして塗装・防水を通じて弊社に関係する全ての人が幸せになることを追求していきます。
どうぞ宜しくお願いします。
島根県にお住まいの皆様へ
私たち喜島塗装は10名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。
マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に島根県内で3,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。
ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。
多くの人々に喜んでいただき、島根と共に生き、島根にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 喜島塗装

島根県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ
外壁塗装59.8万円メニュー  屋根塗装19.8万円メニュー
島根の外壁塗装&屋根専門店喜島塗装へのお問合せはこちらです
0800(ハ)-600(ロ)-(-)1116(イイイロ)
メールでのお問い合わせはこちらです
お問い合わせフォーム