現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 施工手順の流れ(下地処理)島根県出雲市塗装&防水KJIMA

施工手順の流れ(下地処理)島根県出雲市塗装&防水KJIMA

2018.05.10 (Thu) 更新

こんにちは!新人塗替えアドバイザー高間です。

今回は実際に現場での工事施工の流れについてご紹介させていただきます。

ご成約頂き、ご近所周りの挨拶が終わりますと工事着工になります。

まず最初に足場を立てます。

KIMG2437

 

それから洗浄作業になります。屋根や外壁に付着している汚れを業務用の高圧洗浄器で洗い流します。

この工程がとても重要になります。汚れが付着したまま塗料を塗ってしまうと仕上がりも悪いですし、いくらいい塗料を塗っていても持ちが悪くて早く剝がれてしまいます。

KIMG5015

 

洗浄が終わると下地処理をしていきます。

サイディングやモルタルのひび割れなどを塗装前にしっかりと補修します。またコーキングが劣化していれば、コーキングを打ち替えたりします。

1522066415263

とにかく下地処理をしっかりしておくと仕上がりも耐久年数も違いますので大切な工程の1つです!

その他にもまだまだ沢山の工程がありますので次回ご紹介いたしますので次回お楽しみに!

新人塗替えアドバイザー高間でした(*^^)v